【ご招待】キャスト&スタッフ登壇『こどもつかい』イベントに5組10名様

プレゼント イベント

『こどもつかい』(C)2017「こどもつかい」製作委員会
『こどもつかい』(C)2017「こどもつかい」製作委員会 全 1 枚 拡大写真
〆切り:4月28日(金)

日時:5月17日(水)夕刻
場所:イイノホール(東京・霞ケ関)


新人記者の駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。小さな子どもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。死んだ大人たちは子どもに怨まれていたという。街の人々の間に広がる、“こどもの呪い”のうわさ。これは、事件なのか? 呪いなのか? そして、駿也の恋人・尚美がふとしたことでこどもに怨まれ“こどもの呪い”が現実に迫りくる。尚美を守るため呪いの核心に近づこうとする駿也だが、2人の前に現れたのは、謎の男“こどもつかい”。男の笛の音とともに、物影から、廊下の奥から、そして背後から、次々に“こどもの霊”が現れ、襲い掛かる…! “こどもつかい”とは何者なのか? 果たして2人はこの“呪い” と“怨み”から逃れることができるのか――。

『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出した清水崇監督が、完全オリジナルストーリーで贈る最新作『こどもつかい』が6月17日(土)より全国にて公開される。本作が映画初主演となる滝沢秀明が“こどもの霊”を操り、こどもに怨まれたオトナの命を奪うミステリアスなキャラクター“こどもつかい”役を怪演する。連続不審死事件の謎に迫る記者・駿也役に有岡大貴(「Hey!Say!JUMP」)、駿也の恋人で、ふとしたことからこどもに怨まれてしまう尚美役に門脇麦とフレッシュなキャストが揃い、体当たりの演技で“こどもつかい“と“こどもの霊“に立ち向かい、恐怖の限界へ挑戦する。こちらの公開に先駆けキャスト&スタッフ登壇『こどもつかい』スペシャルイベントに5組10名様をご招待。

※キャスト・監督の登壇を予定しております。
※本イベントでの映画本編の上映はございません。
※イベントの詳細につきましては、ご当選様招待状に明記いたします。

送信

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/