嬉しいお土産も! キユーピーマヨネーズ製造工程を見学できる「マヨテラス」の見どころ、見学内容まとめ

最新ニュース ルトロン

嬉しいお土産も! キユーピーマヨネーズ製造工程を見学できる「マヨテラス」の見どころ、見学内容まとめ
嬉しいお土産も! キユーピーマヨネーズ製造工程を見学できる「マヨテラス」の見どころ、見学内容まとめ 全 1 枚 拡大写真

マヨネーズを日本で初めて製造・販売したキユーピー。マヨネーズの歴史や美味しさの秘密、こだわりなどを凝縮した施設「マヨテラス」が調布市仙川町にあります。キユーピーショップ限定グッズも見逃せません。施設へのアクセス、人気の見学ツアーについてまとめました。

キユーピーとマヨネーズの全てが分かります

今や、野菜サラダのみならず様々な料理に使われているマヨネーズ。
そんなマヨネーズを日本で初めて製造・販売したキユーピーが、マヨネーズの歴史や美味しさの秘密、モノづくりへのこだわりなどを凝縮した施設が、調布市仙川町にある「マヨテラス」です。

施設内は5つのエリアに分かれており、日本では知られていない世界のマヨネーズの紹介や、工場でどうやってマヨネーズが作られているのか、マヨネーズの新しい食べ方など、あちこちに発見が隠れています。特に入口を入ってすぐにある、巨大なマヨネーズドームは圧巻の一言。
キユーピーショップも併設されており、ここでしか買うことが出来ないグッズが目白押し。日頃から使っているものの知られざる一面を知ることが出来る、学びと遊びが融合した全世代向けの施設です。

可能な限り電車で移動しましょう

「マヨテラス」は、調布市仙川町にあります。

電車の場合

最寄り駅は、京王線の仙川駅です。駅からみずほ銀行沿いの道を直進し「仙川駅入口」の信号を左折、国道20号線を歩きます。
「仙川二丁目」の信号手前に守衛所がありますので、そこから施設の敷地内に入ることが出来ますよ。駅から徒歩で約7分程度の道のりです。

車の場合

仙川駅方面を目指しましょう。ナビで「マヨテラス」や「仙川キユーポート」で検索してみましょう。国道20号線沿いにある大きな施設ですので、分かりやすいかと思います。
なお駐車場は利用出来ません。公式HPにも記載がありますが、なるべく公共交通機関を利用しましょう。車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

施設利用案内

「マヨテラス」は、完全予約制の施設です。
入館料は無料ですが、案内時間が決まっています。見学開始15分前を目安に来場しましょう。なお、所要時間は各回90分です。また、10名以上での利用に関しては応相談となっています。
【案内時間】10:00~/11:50~/13:40~/15:30~
施設の休館日は、土日祝日、その他臨時休館日となっています。なお、土曜日は臨時開館している場合もありますので、公式HPでスケジュールを確認しましょう。

予約状況のご確認 およびインターネット予約はこちら

出典:https://yoyaku.kewpie.co.jp/?d=yoyaku&a=index&facd=001&_ga=1.52867179.255285743.1486961657

マヨネーズの歴史を知り、もっと好きになろう

施設内は、5つのエリアに分かれています。

サラダホール

巨大なキャップに描かれたキユーピーが出迎えてくれます。野菜を模したソファも可愛いですよ。

マヨネーズドーム

実際のキユーピーマヨネーズの、約50万倍の大きさのドームです。木造りの優しさが伝わってきます。ドーム内で、マヨネーズの美味しさの秘密などを知ることが出来ますよ。

キユーピーギャラリー

マヨネーズの歴史や、マヨネーズを使ったメニュー等の展示が広がります。また、会社としてのキユーピーの歩みも知ることが出来ますよ。

キユーピーキッチン

実際に試食をすることで、野菜やマヨネーズの新たな美味しさを発見することが出来ます。様々なドレッシングを配合して、自分好みの味を探してみましょう。

ファクトリーウォーク

美味しいマヨネーズを届けるための工夫など、普段は見ることが出来ない裏側を見ることが出来ます。これを見ると、もっとマヨネーズが好きになりますよ。

キユーピーショップ

「マヨテラス」を見学したら、同じ敷地内にある「キユーピーショップ」にも足を運びましょう。
キユーピーグッズが勢揃いしている店内には、ここでしか買えないグッズや食べ物が揃っています。オススメは、焼き菓子の「たまごサブレ」。特選卵とフランス産小麦粉、北海道産の生バターを使い、風味豊かで歯ざわりの良いお菓子に仕上がっています。キユーピーの大きな顔は、食べるのが可哀想になってしまうかも。

そして、キユーピーの長寿番組といえば「3分クッキング」ですが、番組の舞台裏を覗くことが出来るジオラマや、過去のキャンペーンでプレゼントされたキユーピー人形など、ここでしか見ることが出来ない展示が多数用意されていますよ。カフェスペースもありますので、見学後にホッと一息つくことが出来ますね。

なお、キユーピーショップは予約不要で利用することが出来ます。ショップの営業時間は10:00~18:00です(ドリンクのラストオーダーは17:30)。休業日は「マヨテラス」に準じますのでの施設カレンダーをご確認ください。平日に時間を取ってじっくりゆっくり楽しむのがおすすめです。

スポット情報

スポット名
マヨテラス
住所
東京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート
電話番号
03-5384-7770

《編集部@ルトロン》

特集

この記事の写真

/