【ご招待】『武曲 MUKOKU』舞台挨拶付き試写会に5組10名様

プレゼント イベント

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会
『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会 全 1 枚 拡大写真
〆切り:5月2日(火)

日時:5月15日(月)18:00開場/18:30開演
場所:よみうり大手町ホール(東京・大手町)


海と緑の街、鎌倉。矢田部研吾は、幼いころから剣の達人だった父に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失い、どん底の日々を送っている。そんな中、研吾のもう1人の師匠である光村師範が彼を立ち直らせようと、ラップのリリック作りに夢中な少年、羽田融を送り込む。彼こそが、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった──。

『私の男』の熊切和嘉監督最新作『武曲 MUKOKU』が6月3日(土)より全国にて公開となる。主演は『そこのみにて光輝く』『日本で一番悪いやつら』など、ラブストーリーからアクション、問題作からコメディまで幅広い役柄を演じ続ける綾野剛。本作でも2か月の猛特訓を受け、見事に鍛え上げた肉体を作り出し、本格的な剣の技も身に着けた完璧な演技をみせている。天衣無縫の高校生・羽田融を演じるのは、『ディストラクション・ベイビーズ』の好演などで注目され、今年は話題作の公開が多数控えている人気急上昇中の新鋭・村上虹郎。研吾の父・将造に小林薫、研吾のかつての師・光邑に柄本明がそれぞれ演じ、また研吾の恋人役を前田敦子が務めるなど豪華俳優陣が勢ぞろい。こちらの公開に先駆けて『武曲 MUKOKU』舞台挨拶付き完成披露試写会に5組10名様をご招待。

送信

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/