「夜は短し歩けよ乙女」の聖地巡礼 ”先輩”になった気分で聖地のバーへ

最新ニュース ルトロン

「夜は短し歩けよ乙女」の聖地巡礼 ”先輩”になった気分で聖地のバーへ
「夜は短し歩けよ乙女」の聖地巡礼 ”先輩”になった気分で聖地のバーへ 全 1 枚 拡大写真

映画化でさらに話題沸騰中! 森見登美彦の人気小説「夜は短し歩けよ乙女」は、京都に実在するスポットがたくさん出てくるのも作品の魅力のひとつ。今回は作中で乙女と先輩が訪れるバー「月面歩行」のモデルになった「bar moon walk Kyoto-四条木屋町店」についてご紹介します。

「bar moon walk」は全国に20店舗以上ありますが、「夜は短し歩けよ乙女」に出てくるのは京都市中京区木屋町通四条にある木屋町店だといわれています。木屋町店は全店舗の中でも最も古く、雰囲気のある佇まいでゆったりとした時間を過ごせます。

森見登美彦を魅了した「bar moon walk Kyoto-四条木屋町店」の魅力

作中では、黒髪の乙女を追いかけて先輩が訪れるお店として描かれていた「bar moon walk Kyoto-四条木屋町店」。作中では「あらゆるカクテルが300円で飲める」とありますが、実際はなんと300種類以上あるカクテルが全て210円で飲めるという、更にリーズナブルな値段設定なのです。青白い灯りがほんのりと照らす店内には、様々なおもちゃが天井からぶらさがっていて、何か物語が始まりそうなミステリアスな雰囲気。フードメニューもとてもお手頃で、一人でふらっと立ち寄りたくなる隠れ家のようなバーです。

「偽電気ブラン」はお腹が温かくなるお花の香り!?

作品を読んだ方は「偽電気ブラン」(216円)も、気になっていた人が多いドリンクではないでしょうか。作中で「口に含むと花が咲き」「お腹の中で小さな温かみに変わり」「まるでお腹の中がお花畑になっていくよう」と黒髪の乙女が可愛らしく表現しているこのドリンクを、お店では実際に味わうことができるのです。

また、映画とのコラボ企画として、登場するキャラクターをイメージしたオリジナルカクテルも注文することができます。そしてコラボカクテルを注文すると、もれなく映画のオリジナルコースターをもらえるというサービスも! ファンへのサービス精神満点のお店です。

種類豊富なカクテルを楽しみながら物語の世界観にしっとりと浸るには、もってこいのお店です。そして森見登美彦作品の聖地巡礼だけでなく、リーズナブルにカクテルを楽しみたい人も歓迎してくれます。

スポット情報

スポット名
ムーンウォーク 四条木屋町店 (moon walk)
住所
京都府京都市下京区四条通小橋西入る真町455 第一小橋会館 3F
電話番号
075-211-8771

《編集部@ルトロン》

この記事の写真

/

特集