斎藤工、怪物・綾野剛生み出した博士に!「フランケンシュタインの恋」

最新ニュース スクープ

斎藤工/「フランケンシュタインの恋」
斎藤工/「フランケンシュタインの恋」 全 3 枚 拡大写真
主人公の綾野剛をはじめ二階堂ふみ、柳楽優弥、川栄李奈、新井浩文、光石研、柄本明ら豪華な顔ぶれで話題を呼ぶ日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」。本日4月30日(日)放送の第2話にて、綾野さん演じる怪物を生み出した博士役を斎藤工が演じていることが分かった。

物語の主人公は、120年前、ある事件をきっかけに生み出された“怪物”。その体はある秘密を抱えており、怪物は、人間とは一緒に生きてはゆけないと姿を消した。それから約100年後、森の奥でひっそりと生きていた怪物は、「人間」として暮らせる日を夢見ていた。そんなある日、ひとりの若い女性・津軽さんと出会い、人間に恋をした。しかし怪物の体にはある秘密があり、怪物は人間に触れることができない。測りがたく、縮まりがたい距離が露わになっていき、関わることで抱き始めた、人間への“温かい感情”が、やがて怪物を苦しめていく…。

4月23日の第1話放送で、綾野さん演じる怪物の愛おしさや物語の切なさ、ヒロイン・二階堂さんの可愛らしさ、そして「RADWIMPS」が歌う主題歌「棒人間」と本作の世界観のマッチ度合いなど、様々なシーンで大きな反響が巻き起こっている本作。「フランケンシュタインの恋」というタイトルにある“フランケンシュタイン”は、怪物を生み出した博士の名前であることから、放送前より、「“フランケンシュタインの恋”ってことは博士の恋なのか?」「怪物の物語だから“怪物の恋”では??」など、様々な憶測が飛び交っていた。これまで、怪物は「深志研太郎」なる医学博士の手によって生み出されたことが語られているが、一体誰が演じているのかは、一切明らかにされていなかった。

そしてこの度、フランケンシュタイン博士=深志研太郎博士の正体が、いま現在放送中の第2話にて、斎藤さんであることが判明! 斎藤さんが日本テレビドラマに出演するのは、2016年1月期ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」以来だという。斎藤さんと言えば、『HiGH&LOW THE RED RAIN』『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』『昼顔』と様々な役を演じる実力派。本作で、どのような“深志研太郎博士”像を映し出すのか期待だ。

果たしてなぜ、どうやって研太郎は怪物を生み出したのか―? 最も哀しき謎は、これからの物語で明らかになっていく…。

「フランケンシュタインの恋」は毎週日曜日22時30分より放送中。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/