【ご招待】ゲスト登壇『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』レッドカーペットイベントに30組60名様

プレゼント イベント

『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』
『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』 全 1 枚 拡大写真
〆切り:5月9日(火)

日時:5月23日(火)夕刻
場所:都内某所


『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『ワールド・ウォー Z』、そして本年度アカデミー賞作品を受賞した『ムーンライト』などを手掛けた、ハリウッドで最も勢いのある制作会社プランBと、Netflixの共同制作によるアクション大作映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』が5月26日(金)より全世界同時オンラインストリーミングされる。実在の人物を描いたベストセラーの原作から発想を得た本作。ひとりの将軍グレン・マクマホンの栄光と衰退を描きながら、現代の戦争の裏側に迫っていく。一部は実話であり、また痛烈なパロディでもあり、「果たして現実と創作の境界線はどこなのか?」という不穏な疑問を浮き彫りにしていく。

監督・脚本を務めるのは、クエンティン・タランティーノも大絶賛した『アニマル・キングダム』で世界中から高い評価を得たデビッド・ミショッド。ミショッド監督は「これ程までに大きく複雑になってしまった現代の戦争とそれに関わる人間を描いた大作映画に携われたことにとても興奮しています。」とコメントしている。主演・プロデュースはブラッド・ピット。これまでもパンチのある役柄を演じてきたピットだが、本作はかなりクセのあるキャラクターであり、「戦争」を扱った映画でありながら「武器」を放棄するというピット自身のパーソナリティとも重なる役柄には是非注目したい。ほかにも『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』のティルダ・スウィントンや、ベン・キングスレーなどオスカー俳優陣が豪華共演を果たす。こちらの公開に先駆けてゲスト登壇『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』レッドカーペットイベントに30組60名様をご招待。

※ゲストは、ブラッド・ピット、デヴィッド・ミショッド監督を予定しております。
※本イベントはレッドカーペットを用意し、来日予定のゲストを出迎えるハリウッド形式のレッドカーペット・セレモニーご観覧のご招待になります。
※『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』本編はご覧いただけません。
※都合により、イベント内容、ゲストは予告なく変更、中止となる場合があります。予めご了承ください。
※雨天決行。荒天の際はイベントを中止させて頂く場合がございます。
※当日はメディアの取材が入る予定です。お客様が取材等で映り込む場合がありますので、予めご了承ください。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
※いかなる理由があっても開演後のご入場は堅くお断り致します。
※受付時間、イベント開始などの詳細は当選者にお知らせいたします。ご当選された方は、ご招待状の記載をご確認の上、ご来場ください。

送信

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集