故マイケル・ジャクソンの娘パリス、「カルバン・クライン」広告塔に

最新ニュース ゴシップ

パリス・ジャクソン-(C)Getty Images
パリス・ジャクソン-(C)Getty Images 全 4 枚 拡大写真
故マイケル・ジャクソンの娘パリス・ジャクソン(19)が「Calvin Klein(カルバン・クライン)」の新しい顔に起用されることになった。

今年3月、「WME」と「IMGMODELS」と契約を交わし、女優兼モデルとして活動しているパリスは早速同ブランドの顔に抜擢され、今後のキャンペーンに対して日本円で億単位の契約を結ぶことになるようだ。

ある関係者は「NewYork Post」紙のページ・シックス欄に「この話はパリスを『Calvin Klein(カルバン・クライン)』の新しい顔とボディにするというものです。まもなく締結しようとしている契約はかなり大きなものですよ。7桁台です」「パリスは『Calvin Klein(カルバン・クライン)』の大きな広告キャンペーンやレッド・カーペットに登場することになるでしょう」と明かす。

そんなパリスは、今月1日(現地時間)にニューヨークで開催されたメット・ガラに、「Calvin Klein By Appointment(カルバン・クライン・バイ・アポイントメント)」のドレスを着て、同ブランドのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、ラフ・シモンズと一緒に出席しており、今回の起用をにおわせていた。

さらに、女優としても活躍するパリスは先日、「アマゾン・スタジオス」によるタイトル未定の映画作品で、映画デビューに向けた出演交渉を進めているところであると報じられていた。パリスは、ジョエル・エドガートン、アマンダ・セイフライド、シャーリーズ・セロン、ユル・ヴァスケス、タンディ・ニュートン、シャールト・コプリーら豪華な顔ぶれと共演し、ネリーという名の「流行の最先端を行く20代」を演じることになるという。
(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加