レトロな喫茶店で味わうかわいすぎるコーヒー!

最新ニュース ルトロン

レトロな喫茶店で味わうかわいすぎるコーヒー!
レトロな喫茶店で味わうかわいすぎるコーヒー! 全 1 枚 拡大写真

大阪梅田からすぐの場所に広がるレトロな町、中崎町にある喫茶店「珈琲舎 書肆アラビク」。かわいいコーヒーを飲みながら、本やギャラリーを見ることができる嬉しいお店です。本や喫茶店好きにはたまらないレトロな喫茶店、「珈琲舎 書肆アラビク」をご紹介します。

中崎町の「珈琲舎 書肆アラビク」で素敵コーヒータイム

大阪・中崎町駅から徒歩5分ほどの場所に「珈琲舎 書肆アラビク」はあります。昭和4年に建てられた長屋を利用した店舗は、レトロな雰囲気たっぷりのおしゃれな空間。落ち着いた店内では、喫茶とともに古本やギャラリーを楽しむことができます。ギャラリーには新潮文庫の「不思議の国のアリス」や「鏡の国のアリス」などの挿画で知られる画家、金子國義の作品などが展示されています。展示された美術作品は購入することも可能です。

かわいすぎるコーヒーを片手に読書を楽しむ

「書肆(しょし)」とは本屋のことで、その名のとおり「珈琲舎 書肆アラビク の店内には、文芸書を中心に新刊から絶版書まで本が幅広く揃えられています。レトロな花模様のティーカップに注がれた、かわいすぎるコーヒーを片手に、好きな本をのんびり読めるのがこのお店のポイントです。チョコレートソースを使った「ホットモカジャバ」(600円)は、カラフルなチョコチップが盛り付けられていて見た目もキュート。

大人の味のコーヒーや自家製ティラミスも人気

こだわりのコーヒーは、注文後に豆をひいて、ハンドドリップで丁寧にいれられています。季節に合わせたアレンジコーヒーも出されていて、大人の味を楽しみたい人には、オレンジリキュールが効いた「マリア・テレジア」(750円)などもおすすめです。そのほか、人気の「自家製ティラミス」(400円)などもいただくことができます。

レトロな店内で、丁寧にいれられたかわいいコーヒーを片手に読書やギャラリー鑑賞が楽しめるお店「珈琲舎 書肆アラビク」。町の喧騒から抜け出して優雅なひとときを過ごしたくなったら、ぜひ足を運んでみてください。

「イコール(=)フェスティバル in 中崎町 2017」に行ってルトロン限定特典をゲット!

詳しくはコチラ
https://letronc-m.com/features/equalfes

スポット情報

スポット名
珈琲舎 書肆アラビク
住所
大阪府大阪市北区中崎3-2-14
電話番号
06-7500-5519

《編集部@ルトロン》

この記事の写真

/

特集

友だち追加