アンジャッシュ渡部も唸った! 絶品創作お茶漬け専門店「だよね。」

最新ニュース ルトロン

アンジャッシュ渡部も唸った! 絶品創作お茶漬け専門店「だよね。」
アンジャッシュ渡部も唸った! 絶品創作お茶漬け専門店「だよね。」 全 1 枚 拡大写真

5月17日は「お茶漬けの日」。六本木にある創作お茶漬け専門店「だよね。」。グルメ芸人でも知られるアンジャッシュ渡部さんも一押しのお茶漬けは、お酒の締めにはもちろんランチにももってこいの逸品です。そんな女性にも嬉しい絶品ヘルシーグルメをご紹介します。

多種多様なラインナップ! お茶漬け専門店「だよね。」

“お茶漬け”の概念を覆す、多種多様な茶漬けが食べられる創作お茶漬け専門店「だよね。」。

メニューを開けば王道茶漬けから変わり種イタリアン風、ガッツリスタミナ系など、その日の気分によって好きなお茶漬けをオーダーすることができます。

熱々の石焼の器で提供されるアツアツ茶漬けは、はじめにじっくり出汁を味わうのもよし、丼だけで頂くのもよし。自分だけの食べ方を楽しんで!

一番人気 「鮭といくらの海鮮茶漬け」

どこか懐かしくも、上品な美味に舌が喜ぶ「だよね。」一番人気のお茶漬けがこちら「鮭といくらの海鮮茶漬け」(980円)です。

北海道産の銀鮭と新鮮ないくらに思わずゴクリ。優しいカツオ出汁とともに、ふっくらとした銀鮭とぷちぷちいくらの食感が口の中で絡み合います。

お茶漬けの王道を貫きながらも、極上の贅沢を感じられる逸品です。

自家製ごまと炙り真鯛が香ばしい! 「真鯛の炙り茶漬け」

まろやかで優しい味わいの「真鯛の炙り茶漬け」(980円)はランチにはもちろん、お酒の締めにはもってこい。

愛媛県産の真鯛は口に入れればホロリと崩れる柔らかさ。そんな香ばしい炙り真鯛を包み込むのは自家製のごまダレと上品な生湯葉です。

疲れた身体に沁みる“故郷”のようなお茶漬けです。

トッピングも多種多様! 季節の限定メニューも必見

たくさんあるトッピングも「だよね。」の魅力のひとつ!

梅干しやネギはもちろん、炙りチャーシューや半熟煮玉子も要チェックです。特に特製ラー油はピリ辛でありつつも奥深い旨味が、お茶漬けの雰囲気をガラリと変える優れもの。自分好みの一杯を求めて試してみて。

また季節限定メニューも続々登場。夏季限定のお茶漬けは梅ささみ・豚しゃぶ・真鯛の3種類とのこと。冷たいお茶漬けで夏バテも吹き飛ばしてしまいましょう。

取材・文/おゝしろ実結

スポット情報

スポット名
創作お茶漬け専門店「だよね。」
住所
東京都港区六本木4-12-4清水ビル1階
電話番号
03-5770-5563

《編集部@ルトロン》

この記事の写真

/

特集