内田有紀&田辺誠一、超絶バカップルな山崎賢人の両親に!『斉木楠雄のΨ難』

映画 邦画ニュース

『斉木楠雄のΨ難』(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 全 9 枚 拡大写真
主演の山崎賢人をはじめ、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、賀来賢人、ムロツヨシら豪華キャストが出演し、『銀魂』や「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一が脚本・監督を務める『斉木楠雄のΨ難』。この度、本作の第3弾キャストとして、内田有紀と田辺誠一が出演することが決定した。

PK学園に通う高校生・斉木楠雄(さいきくすお)。ひとりで目立たず、普通に生きたいのに、彼が隠しているのはとんでもない超能力。年に1度の文化祭「PK祭」の日、穏便にやり過ごしたいだけなのに、ワケありのクラスメートたちに囲まれて――。

本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の累計発行部数500万部を超える同名人気漫画が原作。実写映画化だけでなく、ゲーム、アニメなど幅広く展開がなされ、テレビアニメは熱狂の渦の中放送が終了したが、その人気ぶりから続編の制作がすでに決定している。

このほど出演が発表された2人が演じるのは、山崎さん演じる主人公・斉木楠雄の超絶バカップルである両親。わが子・楠雄を「パパの次にかわいい」と断言するママ・斉木久留美を「ドクターX~外科医・大門未知子~ 」シリーズなどに出演する内田さん。生まれながらに超能力を使える楠雄を「僕に“恋の魔法”をかけたママの子どもなら当然」と受け入れるパパ・斉木國春を、現在放送中のドラマ「ボク、運命の人です。」をはじめTVドラマ、映画、舞台と様々な作品に出演する田辺さんが演じる。

内田さんは、「可愛くて大好きなキャラクターを福田監督の下、田辺さんと手を取り合って演じることが出来て幸せでした。撮影の合間には監督がご自身の奥様のお話をして下さってその顔がとても幸せそうで、素敵で…そんな奥様思いの福田監督の作品ですから観てくださった方は必ず幸せな気持ちになれると思います」と話し、また田辺さんは「いやー、最高にシュールでぶっ飛んだ原作、賢人君はもう楠雄そのものだし、ずっとご一緒したかった福田雄一ワールドだし、その中で内田さんと普通じゃないぶっ飛んだ夫婦を演じるのはとてつもなく楽しかったです」と撮影をふり返り、「この親にしてこの子ありという、楽観が服を着て歩いているような夫婦、ハッピーな斉木家になっているんじゃないでしょうか」とコメントを寄せた。

生まれて2日で言葉をしゃべり、歩き始めたと同時に空中歩行するほどの楠雄の能力を気にも留めず、お気楽な愛で包み込む、ドン引きするほど愛し合うラブラブバカップルの2人もお楽しみに。

『斉木楠雄のΨ難』は10月21日(土)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

『斉木楠雄のΨ難』

好きなキャラクターは?

この記事の写真

/

特集