ハリー・スタイルズのソロアルバムがビルボードチャート首位に

最新ニュース ゴシップ

ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images 全 3 枚 拡大写真
ハリー・スタイルズのソロ・デビュー・アルバム「Harry Styles」が、全米アルバムチャート「Billborad 200」のトップに輝いた。初週の売り上げは約19万3千枚(ダウンロード配信などを合わせると23万ユニット)で、イギリス人男性アーティストとしては歴代ナンバーワンのサム・スミスの記録を塗り替える快挙を達成。サムは2014年に発売した「In the Lonely Hour」の初週売り上げが16万6千枚だった。

また、ハリーは61年に及ぶ「Billboard 200」の歴史の中で、デビュー・アルバムが首位を飾ったイギリス人男性アーティストの2人目に。1人目はというと、「ワン・ダイレクション」の元メンバーであるゼイン・マリクだ。デビュー・アルバム「Mind of Mine」が2016年4月16日付けのチャートで第1位を獲得。もちろん、2人とも母国UKチャートでも初登場第1位を記録している。

ソロ・アーテイストとしても、実力と人気を証明したハリー。「Daily Star」紙によれば、「ワン・ダイレクション」の生みの親サイモン・コーウェルがその人気ぶりに目を付け、ハリーたちの古巣「Xファクター」の「審査員の自宅」コーナーにハリーを起用したいと考えているようだ。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/