森川葵、“突然の告白”北村匠海と“突然のキス”佐藤寛太の間で揺れる…『恋と嘘』初映像

映画 邦画ニュース

『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社
『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社 全 5 枚 拡大写真
理想のパートナーを政府が決める恋愛禁止の世界を舞台に、主演・森川葵、「DISH//」北村匠海と「劇団EXILE」佐藤寛太という最旬若手キャストでかつてない青春ラブストーリーを描く『恋と嘘』。このほど、本作の初映像となる特報が解禁となった。

DNAなどあらゆるデータにもとづき政府が最良の結婚相手を通知してくれる、恋愛禁止の世界。多くの人がその“政府通知”を幸せな結婚のきっかけとして受け入れていた。人よりもちょっと優柔不断な仁坂葵(森川葵)は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵の誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海)に突然「好きだ」と告白される。小さなころからいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太)が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

マンガアプリ「マンガボックス」で連載された大ヒットマンガを、原作とつながりを持つアナザーストーリーとして実写映画化する本作。自由な恋愛が許されない世界に生きるヒロインを、『花戦さ』にも出演する森川さん。葵に密かな恋心を抱く幼なじみ役を、今夏の話題作『君の膵臓をたべたい』で主演をつとめる北村さん、司馬のライバルとなる葵の政府通知の相手を『HIGH&LOW』にも出演する佐藤さんが演じることで、早くも話題沸騰。

今回解禁された初映像では、不器用で真っすぐな女子高生・葵と、いつもそばにいてくれる“最高”の幼なじみ・優翔との満たされた日々の中に、政府通知の“最良”の結婚相手として蒼佑が現れ、事態が急転。無口でミステリアスな蒼佑からの強引な手つなぎ、「黙れよ」と言いながらの突然のキス…。そこに、優翔からの「好きだ」という突然の告白…。

誰よりも自分のことを分かってくれる、“ずっと好きでいてくれた人”と、政府が通知した“幸せを約束された人”という、2人のイケメン男子の間で揺れ動き、戸惑う葵。恋愛禁止の世界に生きる3人の恋が、どのような展開を見せるのか。ドキドキの三角関係に、期待高まる映像となっている。


『恋と嘘』は今秋、全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加