【映画ではじめるデートプラン 第47回】『LOGAN/ローガン』×テラスで一杯!の初夏デート in 六本木

最新ニュース コラム

『LOGAN/ローガン』(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
『LOGAN/ローガン』(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation 全 11 枚 拡大写真
爽やかな季節にはオープンエアでデートを楽しみたい! 今月の「映画ではじめるデートプラン」は、オープンエアのテラスで楽しむグルメなひとときを楽しむ、ちょっぴりクールな大人デートをご紹介。フォーカスしたのは東京ミッドタウンで展開されている「~テラスで楽しむ~○○とお酒」のフェア。都会の真ん中のテラスで優雅な気分を2人で楽しんで。

注目の映画は、ヒュー・ジャックマンが演じる『X-MEN』シリーズにおいて最高の人気を誇るウルヴァリン(別名:ローガン)の最後の戦いを描いた『LOGAN/ローガン』。ミュータントの大半が死滅した2029年の近未来を舞台に、ミュータントの最後の希望である少女・ローラを守るため、迫りくる“最後”の死闘に身を投じる。しかし治癒能力を失った男は、もはや不死身の超人ではない。生身の人間としての“ローガン”を描いた「魂」の物語。ウルヴァリン最後の姿、そして“人間ローガン”がたどる壮絶な運命の終着点には…。

先日来日したヒュー・ジャックマン自身も「これぞウルヴァリン映画の決定版だよ」と手応えを語った本作。シリーズの前作を見ていなくても楽しめるヒューマンドラマに仕上がっているので、カップルでぜひ、ヒュー最後のウルヴァリンを鑑賞して。本作は、六本木では「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」で鑑賞出来る。

映画を観たら、お散歩がてら東京ミッドタウンへ。東京ミッドタウンでは、7月13日(木)まで、レストラン各店がこの時期におすすめする料理とお酒を組み合わせた「~テラスで楽しむ~○○とお酒」のメニューを提案するイベントを開催中だ。

人気カジュアルイタリアン「ノック クッチーナ ボナ イタリアーナ」(ガレリア内ガーデンテラス2F)では、夏野菜のパスタと夏の果実酒カクテルのペアリングを提案。一皿にほぼ1本分のとうもろこしを使用した「佐賀のとうもろこしと鴨のスモークで「もろこし・ペペロンチーノ」スパゲッティーニ」(1,512円)と、スイカ、マンゴーなど夏果実を焼酎で漬け込んでソーダで割った「サングリ和ソーダ」(864円 グラス。仕入れ状況により果実の種類は変更あり。)で、夏の旬を感じるディナーを楽しめる。テラス席は予約可能。

いまどきのリッチなグルメバーガーとカクテルのペアリングを提案するのは、シャンパンビストロ「オランジェ」(プラザ1F)。3時間かけて焼き上げた特製ローストビーフと、トリュフオイルを絡めた野菜、黒トリュフをトッピングした「トリュフ・ローストビーフ・バーガー with トリュフフレンチフライ」(1,706円)と、国産オレンジを生絞りしてつくるカクテル「orange ミモザ」(1,350円)をペアリング。旨みたっぷりの脂とトリュフオイルが香るグルメな一皿を、テラスでカジュアルに堪能したい。テラス席は当日予約可能。こちらは11時からランチでも利用できる。

また、6月1日(木)東京ミッドタウンにオープンするベルギー発祥のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」もぜひチェックを。同店は、世界中のセレブに愛用されているオーガニック中心のヘルシーなベーカリーレストランで、従来のブレックファスト、ブランチメニューに加え、今回世界初のディナーメニューを展開することでも話題だ。ディナーメニューは、「37 Steakhouse & Bar」や「37 QUALITY MEATS」等の肉料理専門店を手掛ける株式会社スティルフーズの監修による上質なグリルメニューや、BIOワイン、オーガニックのオリジナルカクテルを充実させている。映画鑑賞時間に合わせて、朝食からディナーまで幅広い時間帯で利用できるのも嬉しい。屋外テラス席は32席用意。テラス席はフリー席で予約は不可。

映画とテラスで楽しむ一杯。都心でのんびり過ごす、初夏にぴったりな映画デートを楽しんで。

『LOGAN/ローガン』は6月1日(木)より全国にて公開。

《text:Miwa Ogata》

この記事の写真

/

特集