吉川愛、福士蒼汰を翻弄!?ズル可愛い女子高生演じる「愛してたって、秘密はある。」

最新ニュース スクープ

「愛してたって、秘密はある。」
「愛してたって、秘密はある。」 全 4 枚 拡大写真
福士蒼汰が主演を務める、7月スタートの日本テレビ系新日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」。このほど、物語のカギを握る謎の女子高生役で吉川愛が出演することが分かった。「秘密」を抱えた主人公を翻弄する、神出鬼没で謎の多い存在を演じるという。

父親(堀部圭亮)を殺害した過去を持ち、誰とも深く関わらず慎ましく生きてきた主人公・奥森黎(福士さん)。黎は弁護士という夢に向かい努力している途中、法科大学院で出会った立花爽(川口春奈)と恋に落ち、結婚を決意するも、黎の抱える「秘密」を知る何者かから、不気味なメッセージが届き始めて…。

究極のラブミステリーとなる本作。秋元康が企画原案を務め、演出は『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『兄に愛されすぎて困ってます』で監督を務めた河合勇人が手掛ける。キャストは福士さんをはじめ、ヒロインには川口さん、主人公の「秘密」を共有する唯一の存在である母親役を鈴木保奈美が演じるほか、彼らを取り巻く個性的な登場人物たちには、遠藤憲一、小出恵介、鈴木浩介ら豪華演技派キャスト陣が集結し、様々な思惑を抱いた登場人物を演じていく。

このほど、新しくキャスティングされた吉川さんは、物語のカギを握る、可愛らしくもズルい女子高生・浦西果凛を演じることが決定。果凛は、以前、黎(福士さん)に家庭教師をしてもらったことをきっかけに黎に片思いしており、黎の結婚話を聞き、婚約者の爽(川口さん)に敵対心を持つ、神出鬼没な人物設定となっている。

このほど、吉川さんのコメントも到着! 「台本を読みましたがどんどん次が気になる展開でとても面白かったので、早く撮影したいなと思いました。ぜひ、私の演じるミステリアスな女子高生役も楽しんいただきたいです」と、自身と同じ17歳の高校生を演じることに意欲を見せている。

愛する人の秘密はどこまで許せるか? 黎と爽の絆はもちろん、家族の愛、密かな恋心、隠せない嫉妬、執着心、プライド…あらゆる思いが交錯したミステリーが本作で紡がれていく。

「愛してたって、秘密はある。」は7月期毎週日曜日、日本テレビ系にて放送予定。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加