童心に返って楽しめる! 誰にも教えたくない大人の秘密基地「アンダーザマット」

最新ニュース ルトロン

童心に返って楽しめる! 誰にも教えたくない大人の秘密基地「アンダーザマット」
童心に返って楽しめる! 誰にも教えたくない大人の秘密基地「アンダーザマット」 全 1 枚 拡大写真

洗練されたレストランやカフェが並ぶ中目黒にひっそりと佇む「アンダーザマット」。一度中へ入ると、そこはまるで秘密基地。雑貨や本が所せましと並ぶ店内で、童心に返ってくつろげる隠れ家的ブックカフェです。たまには絵本を読みながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

大人が夢中になるカフェ「アンダーザマット」へようこそ!

中目黒の山手通り沿い、ビルの2階にお店を構えるブックカフェ「アンダーザマット」。隠れ家的な癒しスポットとして、いま話題を集めています。店内の至るところに本が並べられており、自由に手に取って読むことができます。本だけでなく、雑貨やおもちゃなども揃い、まるで子どものおもちゃ箱のようにワクワクさせてくれる場所。不定期で個展や展示会、ワークショップなども開催しています。

子どもからお年寄りまで! みんなが現実逃避できる場所

アンダーザマットのテーマは、「3才から90才の男女が現実逃避できる場所」。本屋やおもちゃ、雑貨や絵本など、さまざまなものが集まったバラエティ溢れる店内は、子どもも大人も関係なく楽しめます。みんなが現実を忘れられるような、癒しのひとときを過ごせる空間です。店主の藤崎さんは、「少しだけ悲しいもの」にこだわって本を選んでいるとのこと。

そんな藤崎さんのおすすめ本は、「くらやみこわいよ」(著)レモニー・スニケット、(絵)ジョン・クラッセン、(訳)蜂飼 耳、(出版社)岩崎書店。
暗闇が怖いラズロは、ある日不思議な声を耳にします。その声に導かれるように家の地下室に入っていき…。続きは、ぜひアンダーザマットでお楽しみください。

絵本を読みながら、手作りスコーンはいかが?

ブックカフェであるアンダーザマットには、コーヒーからお酒までさまざまなドリンクメニューが揃っています。小腹が空いたときに嬉しいスイーツもご用意。店主のおすすめ本を読みながら、美味しいスコーンを食べれば最高の時間を過ごせます。

幼かった頃のように、自分の世界に没頭できるブックカフェ「アンダーザマット」。次の休みは忙しい日常から抜け出して、一日ゆっくりと過ごしてみませんか?

スポット情報

スポット名
アンダーザマット
住所
東京都目黒区中目黒3-6-7 河田ビル2F
電話番号
03-6412-7375

《編集部@ルトロン》

特集

この記事の写真

/