『スパイダーマン』高校生ヒーローの素顔とは!? 場面写真一挙解禁

映画 洋画ニュース

『スパイダーマン:ホームカミング』 (C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.
『スパイダーマン:ホームカミング』 (C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved. 全 9 枚 拡大写真
驚異の身体能力が話題を呼んでいるトム・ホランドが主演を務める『スパイダーマン:ホームカミング』。このほど、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦する高校ヒーロー、スパイダーマンの日常や素顔をとらえた場面写真が一挙に解禁となった。

本作の主人公、スパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカーはヒーロー気分で街に繰り出しては、ビルの間や住宅街を飛び回る新米ヒーロー。憧れのトニー・スターク/アイアンマンにもらった特製スーツに颯爽と着替え、NYの街を華麗に飛び回り、悪を裁く! …といきたいところだが、理想のヒーローのような姿には少し遠い。どうやらYouTube では話題になっているようだが、親友にも正体がバレてしまい、挙句の果てにはキャプテン・アメリカの盾を奪ったと自慢話をする始末。

そんな彼の目標は“ヒーロー”として認められること。ある日、大富豪スタークにうらみを持つ不穏な影がNYを危機に陥れる。「アベンジャーズに任せておけ」と言うスタークの忠告も聞かずに、スパイダーマンはひとり敵を倒しに行こうとするが、襲われたフェリーはいまにも沈没寸前、ジェット機は墜落寸前に! 果たして、新人ヒーローに世界を救うことはできるのか!? トニー・スターク/アイアンマンに認められる本物のヒーローになれるのか!?

新米ヒーローが真のヒーローへと成長するストーリーとともに、スパイダーマン/ピーター・パーカー役を務める英国俳優トム・ホランドの人気も急上昇中の本作。今回解禁となるのはスパイダーマンでありながらも、まだまだ15歳の高校生であることが垣間見える場面写真の数々。通学途中に悪に遭遇したのか、黄色いリュックを背負い、暗い倉庫に忍び込むスパイダーマン、さらには予告映像でも注目が集まるピーターとスターク(ロバート・ダウニー・Jr.)の姿も! 運転手兼個人秘書のハッピー・ホーガン(ジョン・ファヴロー)を後ろに、スタークに何か諭されたように浮かない表情で歩いている。

また、ピーターがスパイダーマンであることを知る友人ネッド・リード(ジェイコブ・バタロン)と校内の廊下を歩く様子、授業中の実験の1コマなど、スパイダーマンの素顔が15歳の高校生であることを感じさせる画像ばかり。加えて、本作でスパイダーマン最大の敵となるバルチャーことアドリアン・トーメス(マイケル・キートン)が暗い部屋の中、何かを企んでいるかのように不気味な表情を浮かべている写真も…。

スパイダーマンを中心とした人間関係に加え、徐々に明らかとなっていく物語にさらに期待が高まる。

『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日(金・祝)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/