ガッキーも飼ってる 爬虫類女子、必見! 「iZoo」で爬虫類の赤ちゃんを抱っこしよう!

最新ニュース ルトロン

ガッキーも飼ってる 爬虫類女子、必見! 「iZoo」で爬虫類の赤ちゃんを抱っこしよう!
ガッキーも飼ってる 爬虫類女子、必見! 「iZoo」で爬虫類の赤ちゃんを抱っこしよう! 全 1 枚 拡大写真

静岡の新定番スポット、爬虫類・両生類の体感型動物園「iZoo」。ここでは、餌をあげたり、なでたり、抱っこするスペースも。あのガッキーも飼っているトカゲとも出会えちゃう!? 爬虫類が苦手なあなたも、ぜひこの機会に一皮むけてみませんか?

日本初!体感型動物園「iZoo」

河津町にある体感型動物園「iZoo」は、日本最大の爬虫類・両生類を扱う動物園。ここにはライオンやキリンはいませんが、園内では、日本ではここでしか見られない動物や、世界で初めて繁殖に成功した動物など、貴重な出逢いが待っています。カメレオンやカエル、イグアナ、ヘビなど、色彩も鮮やかな動物たちは、初めは見慣れなくても、気付いたら見入ってしまうので不思議。野生に近い環境を再現して飼育されているので、野生本来の色彩で発色し、生き生きとした姿を見ることができます。

“体感型動物園”とうたう通り、「iZoo」では日替わりで色んな動物を抱っこできます。ここでは、ヒョウモントカゲモドキ、オニプレートトカゲ、メガネカイマンの赤ちゃん、コーンスネークとの触れ合いをご紹介!

意外と大人しいトカゲ(ヒョウモントカゲモドキ、オニプレートトカゲ)

小さい頃から人と触れ合って育てられているので、大人しくて、人懐っこい 背中を撫でてあげると、からだを伸び伸びさせて喜んでくれます。ヒョウモントカゲモドキ、オニプレートトカゲはペットとしても人気だそう。ヒョウモントカゲモドキは、ガッキーが飼っていることでも有名ですよね

ウロコの触り心地がクセになる メガネカイマン

大人になると全長1.5~2.5mほどになるメガネカイマン。乾いて凹凸のあるウロコの触り心地がたまりません。首から胴体をしっかり指で挟みこむと安定して落ち着きます。写真を撮ろうとすると、クリクリとしたおめめをレンズに向けて、しっかりとカメラ目線をしてくれました。

ぜひチャレンジしてみて! コーンスネーク

縁起物と言われる、白いヘビに触れ合える! これは、先天的に色素が薄れてしまっているアルビノ種。まずは、コーンスネークの赤ちゃん。手に巻きつけて抱っこします。舌をペロペロと出すのは、匂いを嗅いでいるのだそうです。もっとレベルをあげると、全長2メートルほどの大人のヘビと、今流行りのヘビマフラーも体験できます。

なかなか触れ合う機会もなく爬虫類が苦手な人にこそおすすめしたい、触れ合い体験。初めに手を差し出すときが一番勇気がいりますが、一度触れてしまったら、意外と出来てしまうものです。むしろ、毛の生えた動物とは異なる触り心地にはまってしまうかもしれません

取材・文/中野さゆみ

スポット情報

スポット名
体感型動物園 iZoo
住所
静岡県賀茂郡河津町浜406-2
電話番号
0558-34-0003

《編集部@ルトロン》

特集

この記事の写真

/