「24時間テレビ」2020年東京オリンピックのエンブレム担当がチャリTデザイン

最新ニュース スクープ

アーティスト野老朝雄氏&「24時間テレビ」ロゴ
アーティスト野老朝雄氏&「24時間テレビ」ロゴ 全 3 枚 拡大写真
「嵐」櫻井翔、「KAT-TUN」亀梨和也、「NEWS」小山慶一郎がメインパーソナリティーを、石原さとみがチャリティーパーソナリティーを務める今年の「24時間テレビ40」。この度、今回のチャリTシャツデザイナーに、「東京2020オリンピック・パラリンピック」のエンブレムを担当したアーティスト野老朝雄氏が決定した。

この夏で第40回をむかえる「24時間テレビ40」。テーマは「告白~勇気を出して伝えよう~」。メインパーソナリティーには、史上初、グループの枠を超えて、日本テレビでキャスターとして活躍する面々が集結。「嵐」櫻井さんは2013年以来5回目、亀梨さんは2006年に「KAT-TUN」として担当して2回目、「NEWS」小山さんは、昨年に引き続き2年連続で3回目のメインパーソナリティーとなる。そして、同番組で2014年にアフリカ・ケニアを訪れた石原さんが、チャリティーパーソナリティーを務める。

そして、毎年注目を集めるチャリTシャツのデザイナーが、野老朝雄氏に決定。2001年9月11日より「繋げること」をテーマに紋様の制作を始め、美術、建築、デザインの境界領域で活動。単純な幾何学原理に基づいて定規やコンパスで再現可能な紋と紋様の制作や、同様の原理を応用した立体物の設計・制作も行なっている。主な作品には、2015年「BAO BAO ISSEY MIYAKE」に“TOKOLO PATTERN”のアートワークを提供。そしてなんといっても2016年、「東京 2020 オリンピック・パラリンピックエンブレム」で世界中から注目を集めることとなった。

注目のデザインは、6月15日(木)放送の「ZIP!」内で発表され、翌日16日(金)から日テレ屋、全国のイオングループのお店などで取扱いが開始される。

「24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~」は8月26日(土)~27日(日)、日本テレビ系にて放送。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/