浜辺美波×梶裕貴、“高校生”キキ&とんぼに!カップヌードル新CM「魔女の宅急便篇」

最新ニュース スクープ

カップヌードル「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」
カップヌードル「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」 全 27 枚 拡大写真
「青春」をテーマとしたカップヌードルの新CMシリーズ第1弾「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」が、本日6月19日(月)より全国でオンエア開始。“もしキキが17歳の女子高校生になって高校生活を送っていたら?”という設定で描かれる本CMでは、キキ役に女優・浜辺美波、とんぼ役で声優・梶裕貴が出演している。

全ての人に青春はある。あらゆるものに青春は宿る。何事にも熱くて、青くて…そんなハングリーな日々を応援するのが「HUNGRY DAYS」シリーズ。今回のCMは、6月8日(木)に予告CMを一度、テレビでオンエアした際には、公式Twitterアカウントの投稿は瞬く間に約2万リツイート (※19,655RT 6月14日16時現在) され、多数のネットメディアに取り上げられるなど大きな話題に。

本日より始まったCM第1弾は、誰もが知る国民的人気作品「魔女の宅急便」をTVCMとしてアニメ化。ストーリーは、海の見える街で黒猫・ジジと暮らす17歳の女子高校生・キキは、高校の同級生とんぼに淡い恋心を抱いていた。とんぼが後輩の女子に告白される場面を偶然見かけてしまい、心がざわつくキキ。そして、フラッシュバックするとんぼと過ごした日々。意を決したキキは「お届け物があるの」と、とんぼに告白。届けたかったのは「大好き!」な気持ち。果たしてその行方は…。もしキキが17 歳の女子高校生になって高校生活を送っていたら? とんぼとの恋の行方は? ジジは? など、あのとき見られなかったアナザーストーリーを青春物語として描いている。


CMで横浜に愛猫のジジと住む、17歳になったキキ役を演じているのは、主演映画『咲-Saki-』や、「DISH//」の北村匠海とのW主演で話題の『君の膵臓をたべたい』『亜人』などに出演するいま注目の若手女優の浜辺さん。そしてキキの恋心に全く気付かない、同じく高校生になったとんぼ役には、先日第3期の放送決定が発表された「進撃の巨人」で主人公エレン・イェーガー役を演じるほか、「ポケットモンスター XY」「アオハライド」「七つの大罪」「僕のヒーローアカデミア」など数々の人気作に出演し、また7月スタートの「DIVE!!」でも主人公を務める人気声優の梶さんが演じている。

また、制作スタッフは「ツルモク独身寮」など数々の人気漫画作品を手掛ける窪之内英策がキャラクターデザインを担当するほか、ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」がオリジナル楽曲「記念撮影」を提供。今回の楽曲提供にあたって「BUMP OF CHICKEN」は、「小さい頃から良く知っている作品なので、非常に嬉しく思いました。またキャラクターデザインは窪之内先生ということで、どのようなデザインになるのかとてもわくわくしました」と語り、実際にCMを見た感想については、「すごく素敵なアニメーションでした。続きのストーリーまで気になってしまいました」とコメントしている。

「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」は6月19日(月)より全国にてオンエア。動画は9月18日(月・祝)まで期間限定公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/