【予告編】“ちょい悪”ミニオンが囚人服で大暴れ!? 『怪盗グルーのミニオン大脱走』

映画 洋画ニュース

『怪盗グルーのミニオン大脱走』(C) UNIVERSAL STUDIOS
『怪盗グルーのミニオン大脱走』(C) UNIVERSAL STUDIOS 全 6 枚 拡大写真
大ヒット作『ミニオンズ』『SING/シング』を生み出したイルミネーション・エンターテインメントが贈る、『怪盗グルー』シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』。このほど、囚人服姿もキュートな、“ちょい悪”ミニオンたちが暴れ回る本予告映像が完成した。

グルーはもちろん、家族になったアグネス・イディス・マーゴの3姉妹、そしてルーシーの前に、新たな最強のライバルで、80年代風のスタイルが目印の怪盗バルタザールが登場する本作。到着した本予告映像では、シリーズで引き続き日本語吹き替え版キャストを務める、グルー役の笑福亭鶴瓶、ルーシー役の中島美嘉、アグネス役の芦田愛菜とともに、バルタザール役の松山ケンイチもその声を披露する。

最大のライバルである怪盗バルタザールを逃してしまい、職を失ったグルー。すっかり落ち着いてしまったグルーに呆れたミニオンたちはついに愛想を尽かし、新たなボスを探すための旅に出ることに。今回の映像では、そんなミニオンたちがひょんなことから警察に捕まり、まさかの刑務所入り! おなじみの青いオーバーオールを取り上げられ、白と黒のシマシマの囚人服に身を包んだ彼らは、不安な様子もなく、刑務所の中でも大暴れの大騒動を巻き起こす。

映像では、同じ刑務所にいる囚人たちを配下に置き、タトゥーを入れるなど、やりたい放題する“ちょい悪”なミニオンたちの様子が! グルーとバルタザールとの激闘の一方で、本作から登場するミニオンたちのリーダー的存在の“メル”が、決別したグルーをふとした瞬間に思い出し、2人の思い出を思い返す心温まる映像もお目見え。苦楽を共にし、一緒に悪いことをしてきたグルー、悲しいことがあったときに優しくしてくれたグルーを、メルは思い出して立ち上がり、仲間をまとめ再びグルーの元へ向かうべく、なんと刑務所からの大脱走を計画する。


また、本ポスターヴィジュアルで、こちらに睨みを利かせるメルの腕にも、“GRU LIFE(グルーなしじゃ生きられない)”とのタトゥーが入れられており、グルーへの並々ならぬ熱い愛を感じることができる。

果たして、ミニオンたちの運命は? そして再び大好きなグルーに会うことは出来るのか? シリーズ史上最大の大騒動の始まり、そしてかつてない感動のストーリーを予感させる本予告映像となっている。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』は7月21日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/