小関裕太&葉山奨之&細田善彦!春ドラマで光った“イケメン”俳優3選

最新ニュース コラム

小関裕太&葉山奨之
小関裕太&葉山奨之 全 7 枚 拡大写真
4月クールのドラマも放送終了の時期を迎え、この春もたくさんのドラマで数多くのイケメンたちが活躍し、視聴者の心にときめきとうるおいを与えてくれました。今回は、この春放送されたドラマに出演したイケメンをプレイバック! イマ押さえておきたい、要チェックな推しメン俳優3人をご紹介。

小関裕太/“天てれ”時代からの成長にも胸キュン!ブレイク前夜!

まず1人目は「恋がヘタでも生きてます」で美沙の部下・柿谷真吾を演じた小関裕太。

1995年生まれの現在22歳。2006年~2008年まで数々の子役スターを生んだNHK「天才てれびくんMAX」に出演。その後2011年から2年間、イケメン俳優の登竜門であるミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」で菊丸英二役を演じ、2.5次元俳優ファンから注目の存在に。その勢いで2013年には舞台「FROGS」で初主演。その後は2014年のドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」や「ごめんね青春!」、「ホテルコンシェルジュ」などをはじめ、2015年の映画『Drawing Days』、翌年公開の『ドロメ』では主演を務めるなど、着実にキャリアを重ねてきた小関さん。

「恋ヘタ」ではスマホゲーム会社のプランナー兼ディレクターとして尊敬する美沙に仕事の面でも男としても認めてもらいたいという“弟キャラ”の柿谷真吾を演じ、最終回で柿谷は美沙を愛し幸せを願うがゆえに身を引く男気をみせたのですが、そんな健気さに心打たれた視聴者からは「かわいい後輩すぎてああいうのほんと好き」「小関裕太の年下男子に激萌え」などの声が続々SNSに投稿。

さらに「天てれ」時代を知る視聴者からは「天てれの時からずっと好き~」「死ぬほど男前なってる」「かわいさ残しつつのイケメン!!素晴らしい」など、その成長した姿を喜ぶ投稿も多数寄せられました。

そんな小関さんは11月には『覆面系ノイズ』が、来年2月には『曇天に笑う』の公開も控えるなど今後も出演作が続々。ブレイク確実な“塩顔ニューフェイス”としてチェック必須な存在になりそう。

葉山奨之/今後演じる“役幅”の広がりは無限の可能性!

次に注目したいのがこの春シーズン「釣りバカ日誌 Season2」に「フランケンシュタインの恋」とドラマに2作同時出演した葉山奨之。

こちらも1995年生まれで現在21歳。2011年に「鈴木先生」で俳優デビューし、2013年には大河ドラマ「八重の桜」で徳川家茂役を、翌年の大河「軍師官兵衛」では最終話で豊臣秀頼役をそれぞれ演じ、翌年の連続テレビ小説「まれ」で一気に認知度を高めました。

一方で『今日、恋をはじめます』『青空エール』『アズミ・ハルコは行方不明』など出演した映画もヒット。昨年大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」では星野源演じる津崎平匡の同僚役を、続いて今年1月クールの月9「突然ですが、明日結婚します」では西内まりや演じるヒロイン・高梨あすかの弟役を好演したのも記憶に新しいはず。

葉山さんは「釣りバカ」では濱田岳演じるハマちゃんの同期役で2015年シーズンから出演中。「フランケンシュタインの恋」では綾野剛演じる“怪物”が住み込みで働く稲庭工務店の従業員・飯塚光毅を演じました。

SNSには「可愛い奨之くんたくさん見れて幸せでした」とドラマでの演技への感想と同時に「西内まりやちゃんの弟役で出てきて、今度は稲庭工務店で働いてた。この次の活躍が楽しみ」「今期も来期もずっと出てるねすごい」などその活躍ぶりに触れたツイートも多数。

そんな葉山さんですがこの夏スタートする“火9”ドラマ「僕たちがやりました」に窪田正孝演じる主人公・トビオの同級生・マル役で出演。突如爆発事件に巻き込まれた高校生たちの逃亡劇である同作での葉山さんの演技にも注目です。

細田善彦/着実に積み重ねるキャリアをファンと共に歩む

そしてもう1人、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で高嶋政宏演じる先輩刑事をさりげなくサポートする若手刑事の近藤卓也を演じた細田善彦も今後ブレイク確実な若手イケメンの1人。

1988年生まれの29歳、2005年にNHK「きみの知らないところで世界は動く」で主演を務めると、ドラマ「ライフ」では悪役にも挑戦。佐藤健と前田敦子の共演が話題を呼んだ「Q10」や『僕の初恋をキミに捧ぐ』『王様ゲーム』などコンスタントに出演作を世に送り出し、2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」、そして翌年の「真田丸」で2年連続大河出演を果たすと「逃げるは恥だが役に立つ」などへの出演でブレイクの波に乗り、この春の「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の出演へとつなげた。

NHK BSプレミアム「2度目の旅」シリーズで彼の虜になったという声も多く、「ドラマや映画でもっとたくさん見たいなあ」「表情がとても素敵だった」などの投稿が多数。「好きなんだよなー、Q10観たときから」といった昔からのファンの声援も彼のブレイクを支えているようです。

今回ピックアップした3人が今後のドラマや映画でどんな魅力を放ってくれるのか、楽しみでしょうがないですね。そしてもうすぐスタートする7月クールの新番組ではどんなイケメンたちが活躍してくれるのか、こちらにもお楽しみに!

《笠緒》

特集

この記事の写真

/