【特別映像】小栗旬の全力疾走に橋本環奈「速すぎる」『銀魂』メイキング公開

映画 邦画ニュース

『銀魂』 (C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会
『銀魂』 (C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会 全 2 枚 拡大写真
小栗旬が主演を務め、「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一がメガホンをとった映画『銀魂』。この度、公開を間近に控えた本作から、キャスト陣の笑い溢れるメイキング映像“万事屋篇”が公開された。

幕末の江戸、鎖国を解放したのは黒船――ではなく、エイリアンと宇宙船だった! いまや地球人と宇宙からやってきた天人が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町。ここで、なんでも屋「万事屋」を営む銀時は、従業員の新八や居候の怪力美少女・神楽といつものようにダラダラした午後を過ごしていた。だが、ぼんやり見ていたTV番組のニュースで、カブトムシ狩りで一攫千金できると知り…、てんやわんやの大騒動で幕が開く。

ある日、万事屋に仕事依頼が舞い込む。江戸で暗躍する攘夷志士の桂が謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明になったというのだ。その影にうごめくのは、「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵。そしてかつて銀時と共に攘夷志士として救国のため戦った高杉晋助。捕らわれた仲間を救出するため、この世界を護るため――満身創痍の銀時はひとり、走り出す。江戸の空に浮かぶ戦艦で、一世一代の大バトルが始まろうとしていた――!

昨年7月の映画製作決定発表から現在に至るまで、キャラクタービジュアルや映像が解禁される度、話題を集めてきた本作。このほど公開されたメイキング映像は、銀時(小栗さん)、従業員の志村新八(菅田将暉)、居候の怪力美少女・神楽(橋本環奈)が、銀時が営む便利屋“万事屋銀ちゃん”のセットで、仲良く3ショット撮影を行う様子からスタート。そして、銀時のワイヤーを使ったアクションや、ぱっつぁんのキメシーン(?)、さらに原作・アニメでも人気のエピソード“カブト狩り”シーンの撮影風景が登場。

“カブト狩り”シーンの撮影は、昨年の夏のクランクイン初日に行われ、映像には福田監督と小栗さん、菅田将暉、橋本環奈が仲良く撮影に臨む姿が。この日の撮影について、「この後、銀ちゃん陸上部の走り方で走らなきゃいけない」と監督が言うと、「ケンブリッジですね」と冗談交じりに小栗さん。そしてそのシーンの撮影が行われると、小栗さんの全力疾走を目の当たりにした橋本さんは、「銀ちゃん、速すぎるんですよ!」と一言。猛暑に見舞われながらも、疲れさえも笑いに変える、楽しさ溢れる現場の雰囲気が映像からも伝わってくるようだ。


『銀魂』は7月14日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加