【予告編】“人気モデル”カーラ・デルヴィーニュ出演、ひと夏の恋を描く『キッズ・イン・ラブ』

映画 洋画ニュース

『キッズ・イン・ラブ』(C)Kids In Love Limited 2016. All rights reserved
『キッズ・イン・ラブ』(C)Kids In Love Limited 2016. All rights reserved 全 17 枚 拡大写真
『メイズ・ランナー』『レヴェナント: 蘇えりし者』のウィル・ポールターを主演に迎える『キッズ・イン・ラブ』。ロンドンを舞台にまばゆいほどのひと夏の恋、一生に一度きりのゴールデン・タイムをスタイリッシュ映像で切り取った青春ストーリーを描く本作から、この度、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

大学入学を控えた夏休み。ジャックの予定といえば、親が勝手に決めたインターンシップがあるくらい。いつも「人生にはもっと“何か”があってもいいはず!」と口にしながらも自ら行動はせず、冴えない日々を過ごしていた。しかし、そんなある日、美しいイブリンと出会ったことで、ジャックの人生は一変して輝き出す――。自由奔放なイブリンと、ハイクラスな仲間と過ごす刺激的で充実した日々。この華やかな世界が、ずっと続くと思っていた…。

本作は冴えない日々が続く夏休み、ミステリアスな美少女との出会いから始まる物語。誰しもが経験したことのある恋の甘酸っぱさや、迷いながらも未来を選んでいく青年の成長を、淡く瑞々しく描いていく。

主演を務めるのは、『メイズ・ランナー』で主人公トーマスと対立するギャリ―役や、『ナルニア国物語/第3章』『なんちゃって家族』『レヴェナント: 蘇えりし者』に出演するウィル。ヒロインには、鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーの孫娘で、女優・ミュージシャン・モデルとマルチな活躍を見せるアルマ・ホドロフスキー。またスーパーモデルでありながら、『スーサイド・スクワッド』で人間と魔女の間で揺れる多重人格者の“エンチャントレス”を演じているカーラ・デルヴィーニュなど、世界をリードする若きアイコンが集結している。

このほど公開された予告編では、トムとジャックが美少女イブリンに声を掛けるシーンからスタート。仲間たちと過ごす楽しそうな日々が映し出される中、予告編ラストは「僕は君の何?」というジャックの問いで終了してしまう。気になるこの続きは…? ぜひ劇場で確かめてみて。


『キッズ・イン・ラブ』は7月29日(土)よりカリテ・ファンタスティック!シネマコレクションにて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集