高橋一生、海外ドラマ吹替初挑戦!自身と同じ“36歳、俳優”演じる

最新ニュース スクープ

海外ドラマ吹き替え初挑戦の高橋一生
海外ドラマ吹き替え初挑戦の高橋一生 全 2 枚 拡大写真
等身大の36歳の男女を描き、アメリカで大ヒットした感動のヒューマンドラマが日本に初登場。10月より放送が開始されることとなったが、主人公のひとりを、俳優の高橋一生が声を務めることが決定した。

誕生日が同じ36歳の男女3人の物語。自分が演じる役に嫌気がさしているイケメン俳優、“脱肥満”を目標に努力する女性、幸せな家庭を築き仕事も成功しているエリートビジネスマン。置かれている状況も性格も全く異なる彼らには、誕生日が同じであること以外にも共通点があった。恋愛、家庭、仕事など、それぞれが“人生の壁”を乗り越えようとする中で、“大切なもの”を見つけたり、取り戻したりする。そして、3人の運命の糸がたぐり寄せられる…。

本作は生き方に迷う36歳のせつなく心温まる物語。昨年、アメリカで大ヒットし、このほど日本でも放送が決定した。そして本作の主人公のひとりであるイケメン俳優・ケヴィンの声を演じるのは、俳優の高橋さん。高橋さんは、主人公の設定と同じ36歳であり、本作が海外ドラマ吹き替え初挑戦! 役柄と同じような境遇に立つ高橋さんからのコメントが到着した。

「このドラマを初めて見たとき、国を越えて、30代半ばの人たちが考えたり葛藤したりすることが同じであることに驚きました。私も36歳なのでとても共感できます。特に私が演じるケヴィンは職業が俳優ということもあり、彼の葛藤はとてもよく理解できます。人生に立ち向かっている人や、そうした経験をした人など多くの方に共感してもらえるドラマだと思います。ぜひ、ご覧ください」。

国を越えて誰もが共感でき、勇気づけられる、涙と笑いと感動のヒューマンドラマを、この秋チェックしてみて。

「This is US 36歳、これから」は10月1日(日)より毎週日曜日23時~NHK総合にて放送。(全18回)

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/