決め手は味?見た目? 六本木ヒルズ「グルメバーガーグランプリ2017」開催

最新ニュース スクープ

チキンブレストとピンクフムスのピンクバーガー(エル カフェ)
チキンブレストとピンクフムスのピンクバーガー(エル カフェ) 全 8 枚 拡大写真
六本木ヒルズでは、7月15日(土)~8月31日(木)まで、昨年延べ2万人以上が参加したグルメイベント「グルメバーガーグランプリ2017」が今年も開催される。六本木ヒルズとその周辺施設の飲食店舗のうち23店舗が参加し、各店からエントリーするグルメバーガーの中から人気投票によりグランプリのNo.1バーガーが決まる。

今年で4回目を迎えた本イベント。今年も各店舗から27種類のさまざまなグルメバーガーがエントリーしている。参加方法は、注文したハンバーガー1個につき投票用紙が1枚配布されるので、食事後に「TASTE」「IMPACT」「CREATIVITY」の3項目についてそれぞれ採点して投稿する。結果は、平均点の高さが競われ、「レギュラーメニュー」部門と、「特別限定メニュー」部門それぞれでグランプリを、さらにインパクト賞、クリエイティビティ賞が選出され、9月上旬にに六本木ヒルズの公式WEBサイトで発表される。

注目のバーガーは、2年連続グランプリの王者に輝いている「37ステーキハウス&バー」の「37 クラシックバーガー アボカドトッピング」(1,800円、土日祝1,944円)だ。飽きのこないベーシックなスタイルが老若男女問わず人気を集めており、今年もレギュラーメニュー部門に参加。また、昨年特別限定メニュー部門のグランプリを獲得した「リゴレット バーアンドグリル」は、ビーフ100%の肉の旨みが凝縮された本場アメリカスタイルのバーガー2種類で、レギュラーメニュー、特別限定メニューの両部門でそれぞれエントリー。

また今年初参戦するのは、4月27日(木)にオープンした「ゴリラコーヒー」。アメリカ南部の伝統料理プルドポークをたっぷりサンドされたガツンとくるオリジナルバーガー「B-SIDE バーガー」(1,200円)が限定10食で登場。六本木ヒルズでしか食べられないレアメニューとなる。

“ピンク“のバンズがフォトジェニックなバーガーが登場するのは、「ヘルシー&ビューティー~食から美しく~」をコンセプトに掲げる美容と健康をサポートするフードやスイーツを提供する「エルカフェ」。ビーツパウダーを練り込んだピンクバンズに、ヘルシーチキンや色のアクセントとなるピンクフムス、「エルカフェ」オリジナルのココナッツヨーグルト“coyo”のピンクソースを合わせた「チキンブレストとピンクフムスのピンクバーガー」(1,728円)はインスタグラムにアップしたいヘルスコンシャスなグルメバーガーだ。

味で決めてもよし、見た目のインパクトで決めてもよし。あなたのお気に入りバーガーはどれ?

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/