福士蒼汰、自らが触れあった保護犬の譲渡会へ「天才!志村どうぶつ園」

最新ニュース スクープ

福士蒼汰/「天才!志村どうぶつ園」(C)NTV
福士蒼汰/「天才!志村どうぶつ園」(C)NTV 全 3 枚 拡大写真
日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」で主演を務める福士蒼汰が7月15日(土)今夜放送の「天才!志村どうぶつ園」にゲストとして出演。今回は以前福士さんが触れあった保護犬たちの譲渡会の様子など“捨て犬ゼロ部”の活動をスペシャルでお届けする。

今回は「捨て犬ゼロ部SP」と題し各地の犬の保護施設をゲストらが訪れる。福士さんは以前「捨て犬ゼロ部」として訪れた茨城の保護施設「CAPIN」の譲渡会へ。福士さんが触れあった保護犬たちに新しい飼い主候補が現れる。

また、ぺことりゅうちぇるは夫婦で東京・小岩の保護施設「アルマ東京ティアハイム」へ赴き、多頭飼育崩壊からレスキューした犬たちや、人慣れしているが飼い主が見つからない中型犬たちと触れあうほか、“捨て犬ゼロ部”新入部員の市村正親は神奈川県の清川村にある保護施設へ。保護されている犬たちの実情を知った市村さんは「保護犬たちのために」とあることを…一体どんなことか!?

また森泉が福士さんも訪れた「CAPIN」の狭くてボロボロなドッグランを、人間も犬も楽しめるドッグランに大改造する。

今夜のゲスト、福士さんが主演する「愛してたって、秘密はある。」は、「AKB48」などを世に送り出したヒットメーカーの秋元康が企画原案を手がけ、『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『兄に愛されすぎて困ってます』などの監督を務めた河合勇人が演出を担当。

中3の夏に鈴木保奈美演じる母親をDVから守るために父親を殺した過去を持つ主人公・奥森黎を福士さんが演じ、父の殺害を隠ぺいし母と2人だけの「秘密」を抱えながら生きてきた黎が、8年後、川口さん演じる立花爽と恋に落ち、結婚を決めた直後、「秘密」を知る何者かから、不気味なメッセージが届き始める…という物語。

ヒロインには川口春奈、主人公の「秘密」を共有する唯一の存在である母親役に鈴木保奈美、彼らを取り巻く個性的な登場人物たちを遠藤憲一、鈴木浩介、賀来賢人らが演じるほか、物語のカギを握る謎の女子高生役で吉川愛も出演。

「愛してたって、秘密はある。」は7月16日(日)22時~日本テレビ系で放送開始。2話以降は毎週日曜日22時30分~。

「天才!志村どうぶつ園」は7月15日(土)19時~日本テレビ系で放送。

《笠緒》

この記事の写真

/

特集