ジャスティン・ビーバー参加曲「デスパシート」、史上最もストリーミングされた曲に

最新ニュース ゴシップ

despacito.remix(C) Instagram
despacito.remix(C) Instagram 全 6 枚 拡大写真
ルイス・フォンシとダディ・ヤンキーの大ヒット曲「デスパシート」が史上最もストリーミングされた曲となった。

ジャスティン・ビーバーがフィーチャーしリミックスされたスペイン語の同曲は、全ての音楽配信サービスにおいて世界中で46億回ものストリーミング回数を記録した。

この記録達成について、ルイスは喜びのコメントを述べている。「ストリーミングは世界中のリスナーに繋げてくれて、僕の音楽を世界の隅々まで届けてくれるものなんだ。『デスパシート』がこれまでで1番ストリーミングされた曲になったなんて本当に光栄だよ」

ジャスティンにとっては、現在のところストリーミング回数が43億8,000万回を記録している自身のヒット曲「ソーリー」を上回るかたちとなった。

「ユニバーサル・ミュージック・グループ」のルシアン・グレンジCEOは今回の記録に関して、こうコメントしている。「ルイス・フォンシは誰もが認める今年の大ヒット曲を生み出しました。それに加えて、さらに大きな記録を打ち立てているのです。音楽配信サービスは、異なったビートの曲、異なった文化から登場した曲、様々な言語による曲の可能性を広げ、世界中で圧倒的な成功を収めるようになりました。ルイス・フォンシ、ダディ・ヤンキー、ジャスティン・ビーバー、そして『ユニバーサル・ミュージック・ラテン・エンターテイメント』、『リパブリック・レコード』、『デフ・ジャム』の皆さんに、この偉大なる達成を祝したいと思います」。

(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加