「コード・ブルー」も話題の新木優子、写真集のセクシーショットも「楽しかった!」

最新ニュース レポート

新木優子/写真集「ガールフレンド」発売記念イベント
新木優子/写真集「ガールフレンド」発売記念イベント 全 15 枚 拡大写真
女優・モデルとして活躍する新木優子が7月22日(土)、初めての写真集「ガールフレンド」の発売記念イベントを行った。

「non・no」専属モデルで、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」や現在放送中の“月9”ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」にも出演している新木さん。スペイン・バルセロナで撮影された写真集については「一番、私らしさや自然な私を見ることができる1冊になった」といい、仕上がりについても「120点です。大満足です!」と大きな自信をのぞかせる。

「ガールフレンド」とのタイトルには、「男性にとっても女性にとっても、ガールフレンド」と読者に向けたものだそうで、「大人数で旅行に行って、二人で抜け出して買い出しにいくような(シチュエーションの)写真もある。そういった妄想をしながら楽しんでいただければ」とアピールしていた。

下着でのセクシーなショットも収められており、「雑誌の撮影ではなかなかやることがなかったので、写真集でちょっと肌感が多いものをやってみようかと挑戦してみました。とても楽しかったです」とにっこり。「ファンの方々からも、セクシーな写真を気に入ってくださったという意見をいただいて。よかったなと思います」と、新たな表情を見せられたことにも喜んでいた。

女優としても躍進中の新木さん。「色々な作品にもっともっと出させていただきたい」とキリリと表情を引き締め、「やっと自分の演技を客観的に見られるようになってきた。自分の演技に納得できるような女優さんになりたい」と告白する。

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」での新人フェロー役も話題となっているが、「シーズン1から、周りの友だちもみんな見ていた。まさか私が『コード・ブルー』シリーズに出られるとは。友だちも親戚もすごく喜んでくれた。『おめでとう』と連絡をいただいたりして、うれしいです」と憧れの作品への参加に感激しきり。主演の山下智久の印象を聞かれると「ステキです!」と笑顔を見せていた。

実は「お医者さんの役はやってみたい役だった」そうで、「お医者さんは、自分でもなろうと思っても誰もがなれる職業ではない。手術や処置のシーンもとてもリアルで勉強になる。とにかくいまは、横峯あかりという役をしっかりとやり遂げられれば、次にやりたい役も見つかるのかなと思います」と力強く意気込みを語っていた。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加