ミリー・ボビー・ブラウン、「CONVERSE」の広告キャンペーンに登場!

最新ニュース ゴシップ

ミリー・ボビー・ブラウン(C) Instagram
ミリー・ボビー・ブラウン(C) Instagram 全 3 枚 拡大写真
ミリー・ボビー・ブラウン(13)が「CONVERSE(コンバース)」の顔になることが発表された。

ドラマ「ストレンジャー・シングス」でおなじみのミリーは同ブランドの「ファースト・デイ・フィールズ」の広告キャンペーンに登場することになる。

ミリーは自身のインスタグラム上で同キャンペーンのビデオクリップを投稿し、「学校に戻るのってあらゆる感情が入り混じるわ。切り抜けましょう」とキャプションをつけている。

これは「CONVERSE」の「学校へ戻る」キャンペーンの一環で、同ブランドは学生が新学期初日に持つ色々な感情を表現した32のGIF動画を作り、またソーシャルメディアにこの楽しいショートクリップを色々なスローガンを付けて投稿している。

あるクリップでは「あなたのお気に入りがインスタストーリーをいつもチェックしていたとき」との題でミリーが手を振る様子が写されており、別のクリップでは「体育初日の日」との題でミリーが靴紐を結んでいる姿で「今年新作チャックテイラーベルベットの靴紐を結べ。Converse.com」のキャプションが付けられているほか、またほかの投稿には「いま不可能だとしても…少なくともあなたはチャックテイラーの新しいスニーカーを履いている」といったキャプションもある。


ミリーにとってアメリカ巨大ブランドとのコラボは今回初というわけではなく、今年にはアビー・リー・カーショウ、リンジー・モンテロ、ナタリー・ウェストリングとともにラフシモンズによる「Calvin Klein By Appointment(カルバン・クライン・バイ・アポイントメント)」の顔となっている。

このキャンペーン参加当時ミリーは「参加できて本当に名誉だわ。選りすぐりの個人がアイデアを出して具現化する。強靭な個性が鍵。名声のあるなしに関係なく平等に扱われる。カルバン・クライン・バイ・アポイントメント」とコメントしていた。

(C) BANG Media International

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/