デザイン事務所なのにカフェ! フォトジェニックな絶品メニューを満喫

最新ニュース ルトロン

デザイン事務所なのにカフェ! フォトジェニックな絶品メニューを満喫
デザイン事務所なのにカフェ! フォトジェニックな絶品メニューを満喫 全 1 枚 拡大写真

大阪市西区・京町堀にある「INTERIOR BOOKWORM CAFE(インテリアブックワームカフェ)」はインテリアデザイン事務所という一面をもつ、お洒落なカフェです。店内のインテリアだけでなく、お料理の見た目の美しさにもこだわっている「インテリアブックワームカフェ」のおすすめメニューをご紹介します。

まるで海外のショップのよう! デザインが生きる空間

大阪市西区・京町堀にある「INTERIOR BOOKWORM CAFE(インテリアブックワームカフェ)」は、通りに面した大きな窓が目印になっており、店内に入ると海外のショップやギャラリーのような、ハイセンスな空間が広がります。
デザインから施工までを、オーナー夫妻が自らの手で行ったというこだわりよう。壁一面にディスプレイされた建築やインテリア、デザイン、料理に関する輸入洋雑誌や書籍は販売しており、カフェでコーヒーを飲みながら読むことも可能です。
テーブルや本棚、柱や床、壁に至るまで、全て同じサイズの木材で構成されていますが、使う場所や使い方によって違う表情を見せています。まさに「デザイン」を活かした店舗設計がなされているお店です。

人が集まる、カフェ兼インテリアデザイン事務所

店舗デザインを手掛けるオーナー夫妻が仕事の拠点を構えるに当たり、「人が集まれる場所にしたい」との思いから、カフェ兼インテリアデザイン事務所としてオープン。女性客や近隣で働くサラリーマン、カップルなど多くのお客さんに愛されているお店です。
店名の「ブックワーム=本の虫」は、ディスプレイされているこだわりの海外雑誌や書籍に由来しています。また、2017年には内装やメニューをリニューアルし、ガレットやクレープ、スープに注力しています。インテリアデザインの依頼や相談もカフェで受け付けているので、気軽に尋ねてみましょう。

半熟卵がたまらない! ヘルシーな「ガレットコンプレ」

おすすめの「ガレットコンプレ」(700円、税込)は100%のそば粉で作られたガレットで、グルテンフリーでヘルシーなため女性から大人気。ルッコラやミニトマトで飾られた美しいガレットの真ん中にある半熟卵にナイフを入れると、黄味がとろりとあふれます! 一口ほおばると、そば粉の香ばしく豊かな風味が感じられます。
ガレットやクレープをオーダーする際は、スープや好きなドリンクと組み合わせが可能です。お得な「セットメニュー」でのオーダーがおすすめですよ。

旬の野菜を味わう!「本日のスープ」は見た目も華やか

「本日のスープ」(400円、税込)は、毎日違った味が楽しめる人気メニューです。旬の野菜を使って作るスープは素材の美味しさを感じられるだけでなく、その食感や見た目の美しさにもこだわって作られています。「ジャガイモの冷たいポタージュ」は暑い日にぴったりの1品。
スープの上にはアボカドスライスやラディッシュ、ピンク色が綺麗なハーブソルトなどがあしらわれており、フォトジェニックな一品です。スープはのど越しがよく、ジャガイモの豊かな味が口いっぱいに広がります。

こだわりが行き届いたくつろぎの空間

オーナー夫妻のこだわりは、お店の空間づくりのみならず、ドリンクや食事のメニューにも行き届いています。例えば「レモンバタークレープ」(500円、税込)は、もちもちの生地にバターの風味と、キュッと絞ったレモンの香りが絶妙な一品。フランスのエシレバターを使用しています。
「カフェラテ(ホット)」(400円、税込)に使用しているコーヒー豆は、京都の「Unir(ウニール)」で惚れ込んだもの。香りを大切にし、1杯ずつエスプレッソマシンで淹れています。ドリンクはテイクアウトも可能で、全品50円引きになります。

インテリアブックワームカフェは、大阪市営地下鉄四ツ橋線の肥後橋駅6番出口から、徒歩3分ほどの所にあります。駅の出口から左手へ進み、四ツ橋筋沿いを「京町堀1丁目交差点」目指して直進しましょう。
あなたもお洒落なインテリアの中、くつろげるひと時を過ごしてみませんか?

スポット情報

スポット名
INTERIOR BOOKWORM CAFE
住所
大阪府大阪市西区京町堀1-4-16 CENTURY BLD 1F
電話番号
06-6147-7447

《編集部@ルトロン》

この記事の写真

/

特集

友だち追加