今だけ!! 「ロブション」のテラス席で極上ランチ!

最新ニュース ルトロン

今だけ!! 「ロブション」のテラス席で極上ランチ!
今だけ!! 「ロブション」のテラス席で極上ランチ! 全 1 枚 拡大写真

東京・恵比寿にある「LA TABLE dë Joel Robuchon(ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション)」では、2017年10月29日(日)までの土曜日曜祝日限定で、レストラン内に併設されているテラス席で食事が楽しめます。花と緑に囲まれた、心地が良く優雅な時間が流れるテラス席で、都会の喧騒を離れて特別な時間を過ごしてみませんか?

今だけの期間限定! テラス席で優雅な時間を

恵比寿ガーデンプレイスにあるシャトーレストラン“ジョエル・ロブション”の1階に位置する「LA TABLE dë Joel Robuchon(ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション)」で、春から秋まで毎年の恒例行事として定着してきたテラス席での営業。今年からは新たに、可動式の屋根が設置されています。

ロブションで、モダンフランス料理をより身近に

フランス料理を、身近に感じて貰いたいというコンセプト。肩の力を抜き食事を楽しめる空間は、緑と季節の花々が美しく、大切な人と行きたいお店です。
日差しが眩しい時も屋根で日影ができるので、夏の暑い日を快適に過ごせます。またテラス席では、ペット同伴可能なのも嬉しいポイント。

「テラス席限定ワンプレートランチ」がおすすめ

今回はテラス席のみの限定メニューとして「テラス席限定ワンプレートランチ」(3,300円)が登場。前菜、スープ、メイン(お魚料理又はお肉料理)、パン、コーヒー又は紅茶がセットになっています。
見た目も美しく、本格シェフが作る創作料理は忘れられないおいしさです。他にもディナーでは「テラス限定ワンプレートディナー」(5,500円)も用意。特別なディナータイムをお過ごしください。

アラカルトメニューも多彩で豪華!

ワンプレートランチの他に見逃せないのが、豪華なアラカルトメニューです。「タラバ蟹のサラダ仕立て」(2,800円)、「冷たいトマトのガスパッチョ フルーティーなオリーブオイルの香り小さなクルトンを浮かべて」(1,600円)、「ズワイ蟹のエフィロシェ林檎とアボカドを共に合わせ、フルーツトマトのクーリーを乗せて」(1,600円)など。
どのメニューも料理の想像を引き立てるネーミングで、魅力的なものばかり。お気に入りの一品を探すのも楽しむポイントです。

夏のドリンクはフレッシュなシャンパンカクテルが格別

ヴーヴ・クリコ リッチを使ったシャンパーニュカクテルが4種類登場します。瑞々しさが喉の渇きを癒す「キューカンバー」はフレッシュな味わい。スパイスがピリッと効いた「パプリカ」は、まろやかな風味の中のアクセントが爽快。パイナップルのフレッシュな香りの「パイナップル」はクリーミーさが際立っています。
最後にベルガモットが華やかに広がる「アールグレイ紅茶」は、エレガントなアロマが印象的。見た目も綺麗で、気分が上がるシャンパンカクテルです。
JR恵比寿駅東口改札を出て右手にある動く通路・恵比寿スカイウォークを利用すれば5分程で恵比寿ガーデンプレイスに到着します。そこからは、地下1階ブティックの横に、レストランへ向かうエントランスがあります。通路を進んでレストランへ繋がるので、天候の心配もありません。今だけしか味わえない贅沢なひと時をお楽しみ下さい。

スポット情報

スポット名
LA TABLE dë Joel Robuchon
住所
東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス シャトーレストラン ジョエル・ロブション 1F
電話番号
03-5424-1338

《編集部@ルトロン》

特集

この記事の写真

/