新垣結衣『ミックス。』に水谷隼らスター卓球選手出演!「オリンピックよりも緊張」

映画 邦画ニュース

『ミックス。』(C)2017『ミックス。』製作委員会
『ミックス。』(C)2017『ミックス。』製作委員会 全 6 枚 拡大写真
「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」のヒットメーカー・古沢良太と、新垣結衣や瑛太らオールスターキャストで贈る、奇跡のロマンティックコメディー映画『ミックス。』。この度、リオオリンピックで活躍した卓球選手たちが本作に出演していたことが分かった。

>>あらすじ&キャストはこちらから

今回出演が発表されたのは、水谷隼、石川佳純、吉村真晴、伊藤美誠、浜本由惟、木造勇人の6名。新垣さん演じる多満子や瑛太さん演じる萩原久らが所属する、フラワー卓球クラブが出場する全日本卓球選手権神奈川地区大会にて、メンバーである夫婦ペア落合元信(遠藤憲一)&落合美佳(田中美佐子)と対戦するのが、木造選手&伊藤選手のペア。世界ランク93位ながらも平成27・28年度の全日本卓球選手権ジュニアの部で連覇、そして先日行われたインターハイではシングルス・ダブルス・団体優勝という三冠を達成した次世代の期待のホープ木造選手と、リオ五輪での活躍が記憶に新しい伊藤選手。相模原第一高校の東聖哉、田所いろは役で強豪卓球選手として立ちはだかる。

また、同じくフラワー卓球クラブの吉岡弥生(広末涼子)&佐々木優馬(佐野勇斗)ペアの前に立ちはだかるのは、先日の世界卓球で石川選手とミックスペアを組み、見事金メダルを獲得を獲得した吉村選手と、2015年には全日本卓球選手権にてベスト8、またジュニア部門では優勝という実績の持つ浜本選手のペア。こちらも強豪ミックスペアとして横浜学園大学の徳島竜司、松田萌絵という役で出演する。


そして、新垣さん演じる多満子と瀬戸康史演じる江島の2人が訪れる江島の壮行会となるパーティー会場には、リオ五輪にも出演した水谷選手と石川選手が本人役で出演! なお、2人にはセリフもあり、多満子との演技シーンにも要注目だ。

初めての映画の撮影にオリンピックよりも非常に緊張したと話す水谷選手は、「僕自身の持っている力は全部出せたと思います。何回も何回も同じシーンを撮影するのが本当に大変だなと感じました」とやり切ったと話し、新垣さんについては「思っていた通りとても綺麗な方」とコメント。一方、オリンピックと同じくらい緊張したと言う石川選手は、「普段観ているワンシーンっていうか何秒っていうところを色んな角度から何回も撮り直すんだっていうのを目の当たりにして初めてわかりました」と今回の撮影をふり返り、新垣さんについては「撮影の休憩時間にお話しさせてもらったとき、すごく優しくて、元々ファンだったのですがさらに好きになりました」と印象を語った。

また新垣さんは、「水谷選手、石川選手お2人とも撮影を楽しんでくださったみたいですごく嬉しかったです。練習の合間を縫って参加してくれただけでも嬉しかったですし、たくさん現場でお話して頂いて、こういう卓球を題材にした映画がつくられるっていうこともすごく喜んでくださって。本当に試合中のプレッシャーとか、そういうのを全部抱えて挑んでいるすごい人たちなんだということを忘れてしまいそうなくらいフランクな、身近な雰囲気のお2人でした。すごくお話しやすかったです」と2人との撮影をふり返った。

『ミックス。』は10月21日(土)より全国東宝系にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加