「Marvel ザ・ディフェンダーズ」 最強最悪のヴィランが登場!予告到着

海外ドラマ スクープ

Netflixオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」
Netflixオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」 全 3 枚 拡大写真
Netflix版マーベルシリーズの集大成と言えるNetflixオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」が、本日8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミング開始。この度、配信に合わせた特別予告編と、新たな画像が到着した。

「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」に出演する4人のヒーローたちが集結する本作。究極の感覚を武器に戦う盲目の弁護士“デアデビル”ことマット・マードック(チャーリー・コックス)、驚異の身体能力を持った美しく孤独な私立探偵“ジェシカ・ジョーンズ”(クリステン・リッター)、人体改造により銃弾をも弾く鋼の肉体を手にした“ルーク・ケイジ”(マイク・コルター)、そして壮絶な修行で獲得した最強の拳“アイアン・フィスト”ダニー・ランド(フィン・ジョーンズ)が、それぞれの過去や苦悩を抱えながらも、「ディフェンダーズ」として力を合わせ、NYに蔓延る強大な悪に立ち向かう様子を描いていく。

このほど公開された画像と特別予告編には、その名前とビジュアル以外は謎に包まれていたディフェンダーズたちの宿敵、アレクサンドラ(シガニー・ウィーバー)の姿が。「闇に光をもたらし、死のある場所に命をもたらす――」と、シガニーがゆっくりと語っていく本映像からは、凄まじい重圧感とどんな恐ろしいことも意に介さない凶悪に満ちている。

このアレクサンドラの意味深な言葉は、NYを未曽有の危機にさらそうとしていることを示唆しており、4人のヒーローたちが力を集結しなければならない理由はどうもここにありそう…。ファンの間では、マーベルシリーズの中でも“最強最悪のヴィラン”誕生とうわさされているアレクサンドラ。納得のいく迫力に仕上がっている。


Netflixオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」はNetflixにて独占配信中。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集