スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作、11月に日本公開決定!出演にダニエル・クレイグら

映画 洋画ニュース

『ローガン・ラッキー』(C) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.
『ローガン・ラッキー』(C) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved. 全 5 枚 拡大写真
『オーシャンズ11』『オーシャンズ13』などを手掛けるも、映画監督から引退していたスティーヴン・ソダーバーグが復帰した第1作目、『Logan Lucky』(原題)が『ローガン・ラッキー』の邦題でソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIESの共同配給により、11月に全国公開されることが決定した。

不運続きのジミーとクライドのローガン兄弟(チャニング・テイタム&アダム・ドライバー)は、爆弾に関して天才的な技術をもつ囚人ジョー(ダニエル・クレイグ)を脱獄させ、全米が夢中になるNASCARレースの最中に、その売上金すべてを金庫から盗もうと企てる――。

本作は、プレミアム映画専門チャンネルのスターチャンネルが、映画本来の魅力の詰まった良質の作品を世界中から厳選して贈る「STAR CHANNEL MOVIES」にラインナップされている作品。映画批評サイト「ロッテントマト」では93%の高評価(8月21日現在)を得ている。

また本作には、『G.I.ジョー』『マジック・マイク』シリーズのチャニング・テイタムと、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『沈黙-サイレンス-』のアダム・ドライバーが兄弟役を演じるほか、『007』シリーズのダニエル・クレイグ、『ミリオンダラー・ベイビー』『P.S. アイラヴユー』のヒラリー・スワンク、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のライリー・キーオが出演している。

『ローガン・ラッキー』は11月、TOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加