台湾発のボーイズラブ! イケメンが紡ぐ純愛ドラマ3作品が劇場公開決定

韓流・華流 スクープ

<HIStory>(C)CHOCO MEDIA CO., LIMITED 
<HIStory>(C)CHOCO MEDIA CO., LIMITED  全 7 枚 拡大写真
台湾で熱狂的ヒットとなったWEBドラマシリーズ<HIStory>の3作品「マイ・ヒーロー」「離れて、離さないで」「ボクの悪魔」が、日本では劇場版としてシネマート新宿とシネマート心斎橋にて上映されることが決定した。

本作は、3組3様、イケメン同士の純愛ラブストーリーを描くWEBドラマシリーズ。

恋人を亡くした男×死んだ恋人が乗り移った男が繰り広げる「マイ・ヒーロー」

『マイ・ヒーロー』(C)CHOCO MEDIA CO., LIMITED 
人気アイドルの義弟×真面目でシャイな義兄の「離れて、離さないで」

『離れて、離さないで』(C)CHOCO MEDIA CO., LIMITED 
オレ様な先輩×未来で先輩にフラれた後輩の「ボクの悪魔」

『ボクの悪魔』(C)CHOCO MEDIA CO., LIMITED  
「飛魚高校生」で注目を浴びたアーロン・ライをはじめ、「イタズラなKiss~Miss In Kiss」のデューク・ウーら、3作品どの作品も、男性キャストはフレッシュなイケメン俳優ばかりが登場しており、そんなイケメン同士の純愛ラブストーリーが多くのファンを夢中にさせ、3作品総計で400万超の視聴再生回数を記録している。

台湾では各作品20分×4話としてWEBドラマで配信されていたが、今回日本では各作品を1本の劇場版として上映! キスシーンも満載、イケメン同士の純愛ラブストーリーに胸キュンすること間違いなしだ。また先日、シーズン2の制作も決定し、その勢いは台湾にとどまらず、自国産ボーイズラブドラマが隆盛を見せる中国やタイにも進出。日本でも、台湾での配信が始まって直ぐにネットで話題になっており、いまアジアボーイズラブは勢いを見せている。

全作女性監督ということもあり、オンナ心のツボをついた演出が随所にちりばめられている本作。キュンキュン要素、ハラハラ要素、泣ける要素が詰まった珠玉のオムニバス純愛ストーリーを、ぜひ3作品あわせて楽しんでみて。

<劇場上映概要>
■シネマート新宿
『マイ・ヒーロー』9月30日(土)~10月6日(金)
『離れて、離さないで』10月7日(土)~10月13日(金)
『ボクの悪魔』10月21日(土)~10月27日(金)

■シネマート心斎橋
10月21日(土)~1週間限定上映(日替わりで1作品を上映)

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集