イ・ミンホ、3年ぶりドラマ復帰作「青い海の伝説」Mnetで初放送! 人魚と詐欺師のラブストーリー

韓流・華流 スクープ

「青い海の伝説」 (C)STUDIO DRAGON CORPORATION
「青い海の伝説」 (C)STUDIO DRAGON CORPORATION 全 3 枚 拡大写真
アジア各国で大人気の俳優イ・ミンホ。彼が約3年ぶりのドラマ復帰を果たした「青い海の伝説」が、韓国100%エンターテインメントチャンネルの「Mnet」にて10月9日(月)より放送されることが決定。演技派女優チョン・ジヒョンと“人魚とイケメン詐欺師”のファンタジーラブストーリーを描く。

1598年、激しい嵐で海岸に打ち上げられてしまった美しい人魚セファ(チョン・ジヒョン)は、近隣の村民に見つかり、 この地の権力者で商人のヤンに捕まってしまう。ヤンは新しく赴任してきた県令のキム・タムリョン(イ・ミンホ)に取り入るため捕らえた人魚を見せるが、人魚を哀れに思ったタムリョンは、ヤンが行ってきた様々な不正行為を見逃す代わりに人魚を自由にするよう命じ、人魚の命を救う。

時は流れ、現代のソウル。タムリョンは詐欺師ホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)として生まれ変わり、仲間のナムドゥ(イ・ヒジュン)とテオ(シン・ウォンホ「CROSS GENE」)と共に世界をまたにかけて詐欺を働いていた。そんなある日、スペインに滞在していたジュンジェは、ホテルの部屋で見知らぬ女性を発見。それは、初めて陸に上がってきた人魚(チョン・ジヒョン)だった…。

本作は、韓国に古くから伝わる説話集「於于野譚(オウヤダム)」 に登場する人魚物語がモチーフとなったファンタジーラブストーリー。「星から来たあなた」の脚本家パク・ジウンと、「主君の太陽」の演出家チン・ヒョクの2人が最強タッグを組んだ。

主演は「花より男子」「相続者たち」などに出演し、韓国を始め日本、中国、シンガポールなどアジア各国で大人気の俳優イ・ミンホと、『猟奇的な彼女』『10人の泥棒たち』などに出演、個性的な役をこなす演技派女優のチョン・ジヒョン。今作で約3年ぶりのドラマ復帰となったイ・ミンホは、イケメン詐欺師ジュンジェを演じ、一方チョン・ジヒョンは初めて陸に上がり、徐々に人間の世界を理解していく人魚シムチョンをキュートに演じている。

また本作には豪華カメオ出演者たちの登場も見どころのひとつ。『猟奇的な彼女』『風と共に去りぬ!?』のチャ・テヒョン、『建築学概論』『あの日、兄貴が灯した光』のチョ・ジョンソクをはじめ、クリスタル(「f(x)」)、チョン・ユミ(「六龍が飛ぶ」)、キム・スルギ(「ああ、私の幽霊さま」)らが魅力的なキャラクターたちを熱演している。

「青い海の伝説」は10月9日(月・祝)より毎週月・火曜日22時~CS放送 Mnetにて放送(再放送:毎週火・水曜日9時~、毎週土曜日18時~)。※9月26日(火)22時~、10月1日(日)15時30分~1話先行放送。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加