【ご招待】『ブルーム・オブ・イエスタディ』試写会に5組10名様

プレゼント イベント

『ブルーム・オブ・イエスタディ』(C)2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH
『ブルーム・オブ・イエスタディ』(C)2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH 全 1 枚 拡大写真
〆切り:9月12日(火)

日時:9月25日(月)18:30開場/19:00開映
場所:キノフィルムズ試写室(東京・六本木)


ナチスの戦犯を祖父に持ち、家族の罪と向き合うためにホロコーストの研究に人生を捧げる研究者のトト。そして、ナチスの犠牲者となったユダヤ人の祖母を持ち、親族の無念を晴らすために、やはりホロコーストの研究に青春を捧げるインターンのザジ。スタート地点は真逆だが、同じ目標のためにアウシュビッツ会議を企画することになった2人。ドイツ、ウィーン、ラトビアへと過去を追いかける旅路の途中で、ザジが隠していた驚くべき“事実”が明かされるのだが…。

『4分間のピアニスト』のクリス・クラウス監督が、自身のルーツから創作した風変わりな愛の物語『ブルーム・オブ・イエスタディ』が9月30日(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開される。ユーモアと毒舌の連続に、「こんなシリアスなテーマで笑っていいのか?」と思わず不安を覚えるような、新しいアプローチで戦史に迫り、ナチス映画の歴史が変わる革新的な物語が誕生。主人公・トトを演じるのは『パーソナル・ショッパー』のラース・アイディンガー。ヒロインは『午後8時の訪問者』で高く評価されたフランスの若手女優アデル・エネルが演じる。こちらの公開に先駆けて『ブルーム・オブ・イエスタディ』試写会に5組10名様をご招待。

送信

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集