瀬々敬久監督「これが最後の機会」と万感の想い『ヘヴンズ ストーリー』BD&DVD化

映画 邦画ニュース

『ヘヴンズ ストーリー』(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト
『ヘヴンズ ストーリー』(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト 全 6 枚 拡大写真
2010年10月に劇場公開され、国内外で大きな話題を集めた瀬々敬久監督の『ヘヴンズ ストーリー』が12月6日(水)、Blu-ray&DVDとなって発売になることが決定した。日本映画ファンから長らくパッケージ化が待たれていた人気作だが、劇場公開から7年以上の時を経て、待望の初パッケージ化。これを記念して、瀬久監督のコメントも到着した。

同作は複数の殺人事件をきっかけに、被害者家族や加害者を中心とする20人以上の登場人物が、絡み合い、つながりあう、全9章・4時間38分にも及ぶ大巨編。日本映画界の鬼才・瀬々敬久監督がメガホンを握り、得体の知れぬ憎しみが覆う世界に向けて、日常の中にある罪と罰と言うべき大きな命題に挑み、復讐の先にある再生を描ききった意欲作だ。

『ヘヴンズ ストーリー』(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト
瀬々監督は、「『ヘヴンズ ストーリー』はこれまで7年の間、上映されてきました。その間、観に来ていただいた方々、そして上映に携わっていただいた方々、ありがとうございます。この7年の間で、時代も少し変わりました。映像の需要は配信へと進み、モノとして映像を所有するということがいつ終わるかもしれないというのが趨勢です。そんな時流の中、これが最後の機会とも考え、この映画をDVDやブルーレイとして、それぞれの場所で観ていただけるよう決めました」と想いをコメント。また、「映画上映にこだわってきましたが、これを機会に『ヘヴンズ ストーリー』の、また新しい体験が広がっていくことを期待します。なお上映は、今後も続けていきたいと思っています。そして、決して一元化でなく様々な選択肢のある状況を引き続き目指していきたいと思っています」とも語った。

『ヘヴンズ ストーリー』(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト
Blu-ray&DVDの特典として、撮影中のスチール写真を多数使った特製ブックレット、新規の映像特典の収録も予定する。また、2017年のアンコール上映も決定。12月2日(土)、K’s cinema(新宿)で1週間ほど上映になる予定だ。

『ヘヴンズ ストーリー』(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト
『ヘヴンズ ストーリー』Blu-ray&DVDは12月6日(水)より発売。(DVD上・下巻 同時レンタル開始)

<『ヘヴンズ ストーリー』リリース情報>
「ヘヴンズ ストーリー Blu-ray」
価格:5,800円+税
「ヘヴンズ ストーリー DVD」
価格:4,800円+税
発売日:2017年12月6日(水)
発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集