カワイイがつまった和み空間! パンダとネコでいっぱいの隠れ家カフェ

最新ニュース ルトロン

カワイイがつまった和み空間! パンダとネコでいっぱいの隠れ家カフェ
カワイイがつまった和み空間! パンダとネコでいっぱいの隠れ家カフェ 全 1 枚 拡大写真

大阪で「難波のオアシス」をコンセプトにした「CHILINN(チリン)」は、パンダとネコをモチーフにした雑貨をたくさん集めた、雑貨屋兼隠れ家的なカフェ。ひとたび足を踏み入れれば「かわいい! 」と言わずにはいられない、なごみの空間が広がっています。心がそっと癒される「チリン」の魅力をご紹介します。

何時間でも過ごしたくなるような癒しの空間

どこか和テイストな、木のぬくもりを感じられる「CHILINN(チリン)」。オープンしたのは2015年。「カフェ」「物販」「ものづくり」の三本柱からスタートした、ちょっとめずらしいお店です。

オーナーのこだわりが詰まった、自由なお店の形

扉を開けると1階には、ところ狭しとかわいらしい雑貨が並んでいます。雑貨には、国内外問わずオーナーが琴線に触れたものを集めたものと、オーナー自ら手作りしたりしたものがあります。

2階のカフェスペースでは、昼はランチやティータイム、夜はカフェ&バーというスタイルで、夜にはアルコールも提供しています。オーラカラー診断やマーケットなどのイベントも頻繁に開催されていて、自由なスタイルがとても魅力的です。

オリジナルの食器にはわくわくするような仕掛けも

雑貨で注目したいのは、パンダがちょこんと描かれた「グラス」(799円)。よく見ると底に波輪の模様が描かれていて、水を注ぐとグラス全体に映るという、なんとも粋な仕掛けが施されています。

1階で購入することができるオリジナルグッズのグラスやマグカップは、2階のカフェスペースでも使われています。

心と体を癒すフードやデザートメニューも充実

カフェスペースはシンプルで開放感があります。広々としたソファに腰掛ければ、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

メニューの中でも、おすすめなのが「チリンカレー」(880円 税込)です。ひき肉やヒヨコ豆などを煮込み、玄米や十六穀米など日替わりのご飯と一緒に食べるカレーは、野菜も摂れて身体にも優しい味。

デザートには「チョコチーズケーキ」(550円 税込)もおすすめです。マーブル模様のケーキには、パンダが描かれた焼き菓子が添えられるという、ほっこりするサプライズも。ビジュアルだけでなく、食べてもどこかほっとする優しさのこもった味が特徴です。

喧騒から逃れられる、みんなのオアシスのような空間

裏なんばと呼ばれる場所にありながら、中に入ると、外の喧騒を忘れるようなゆったりのんびりとした時間が流れているのが「チリン」の魅力。「穴場だから内緒にしたい」とファンが言うのも頷けます。

「チリン」は、南海電鉄南海本線の「なんば駅」からは徒歩4分、大阪市営地下鉄御堂筋線の「なんば駅」からは徒歩7分ほどの場所にあります。かわいらしいパンダやネコに癒されながら、広々としたカフェスペースでくつろげば、いつの間にか心が癒され、優しい気持ちになれるでしょう。

スポット情報

スポット名
CHILINN
住所
大阪府大阪市中央区難波千日前7-15
電話番号
06-6636-7508

《編集部@ルトロン》

この記事の写真

/

特集