『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』監督、日本のファンに独占情報解禁!あの人気俳優がカメオ出演

最新ニュース レポート

ライアン・ジョンソン監督&BB-8&C-3PO
ライアン・ジョンソン監督&BB-8&C-3PO 全 6 枚 拡大写真
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のメガホンをとるライアン・ジョンソン監督が緊急来日を果たし9月11日(月)、都内で行われたスペシャル・ファンミーティングに出席。人気ドロイドのBB-8、C-3PO、R2-D2が応援に駆け付けた。

>>あらすじ&キャストはこちらから

全世界が熱狂した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描くファン待望のシリーズ最新作。伝説のジェダイ騎士であるルーク・スカイウォーカーと対面した主人公レイが知る驚きの真実とは? カイロ・レンの動向やレジスタンスの新たなミッション、何よりも「最後のジェダイ」という意味深なタイトルの真意などなど、ベールに包まれた内容はとにかく“謎”だらけだ。

「完成まであとほんの少しさ。ロスに戻って数日作業をすれば、完成するよ!」と早速、うれしい報告をしてくれたジョンソン監督。何とかその全貌を聞き出そうと、報道陣とファンは一丸となって(?)、質問責めにしたが、当のジョンソン監督は「明かしてしまったら、サプライズにならないからね」とごもっともな返答。「単に驚かせてやろうという仕掛けではなく、物語の自然な流れで生まれる驚きを大切にしたよ。きっと、息をのむ瞬間があるはずだよ」と期待をあおった。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のメガホンをとるライアン・ジョンソン監督
ただし、「レイがどんな成長の道のりを歩むのか?」「なぜ、ルークはあの孤島でひっそり暮らしているのか?」「ルークがジェダイが滅びると考えるに至った理由は?」といった本作が投げかける疑問について、言及し、その答えこそが重要なテーマだと語った。

さらに、以前メガホンをとったSFサスペンス『ルーパー』に主演した人気俳優のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが、「エイリアンの声でカメオ出演している」と明かし、「ほんの一瞬だけど、耳をすませば気づけるはず。今日、この場で初めて発表したよ」と日本のファンに向けて、独占情報を解禁してくれる場面も!

ライアン・ジョンソン監督&BB-8&C-3PO
そして、本作が遺作となった女優キャリー・フィッシャーについて話題が及ぶと「彼女と出会えたことは、僕の人生にとってもハイライトだった。わずかだが、時間を共有できて、感謝している。皆さんと同じ喪失感を覚えている」としみじみ。「でも、すばらしいパフォーマンスを披露してくれたし、それを作品に残ることができて良かった」と誇らしげ。

また、次回作『エピソード9』のコリン・トレボロウ監督が降板した件については「いまの状況では、どうなるかわからない」とし、自身の監督就任は「正直、考えられない。できれば、一ファンとして最終章を見届けたい」と否定的な姿勢を見せていた。

この日のファンミーティングには俳優の尾上松也、タレントの河北麻友子が出席した。

ライアン・ジョンソン監督&BB-8&C-3PO&R2-D2&尾上松也&河北麻友子
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集