水田航生、鬼気迫る“殺陣”シーン披露!「武士の魂」今夜放送

最新ニュース スクープ

水田航生/山本周五郎時代劇 武士の魂「失蝶記」
水田航生/山本周五郎時代劇 武士の魂「失蝶記」 全 5 枚 拡大写真
山本周五郎没後50年の今年、改めて「日本人とは何か?」を問い詰めた珠玉の名作を贈る1話完結ドラマ「山本周五郎時代劇 武士の魂」。本日9月12日(火)放送の第12話「失蝶記」にて最終話を迎える本作から、「失蝶記」主演を務めた水田航生の鬼気迫る場面写真が到着した。

「山本周五郎人情時代劇」で描いてきた、山本周五郎ならではの哀感あふれる町人・庶民の人生物語を、今回は「武士とその家族」に焦点を当てて映像化した本番組。武士として生きる以上、藩命に従い、時には犬死をも覚悟しなければならない。「武士の矜持を守ること」とは「死と隣り合わせで生きること」…そうした厳しさを正面から描いた原作を、石黒賢、田村亮、窪塚俊介、笠原秀幸、団時朗、渡部豪太ら錚々たる俳優陣を迎えて見事に表現。そして、本番組の最後を締めくくる第12話「失蝶記」で主演に抜擢されたのが、若手俳優の水田さんだ。

「失蝶記」は、藩内で佐幕派と倒幕派で意見が分かれる中、意見の取りまとめに奔走する若き指導者の谷川の物語。谷川は、大砲の暴発事故で聴力を失ってしまい…。

水田航生/山本周五郎時代劇 武士の魂「失蝶記」
本作で迫真の演技を披露する水田さんは、「第1回アミューズ王子様オーディション」のグランプリを受賞。以来、ミュージカル「テニスの王子様」をはじめ、『太陽』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』などの映画作品や、「クズの本懐」「ファイブ」ほかドラマにも多数出演。また、7月期クールのドラマ「脳にスマホが埋められた! 」「サヨナラ、えなりくん」に立て続けてゲスト出演し、老若男女から支持を得るNHK連続テレビ小説「ひよっこ」にも登場するなど、一気に活躍の場を拡大。この勢いに目が離せない若手俳優のひとりだ。

今回、解禁となったビジュアルでは、青年藩士・谷川主計に扮した水田さんが鬼気迫る殺陣シーンを披露。さらに、一転して撮影セットでのオフショットでは、穏やかな表情を垣間見せ、ギャップ萌え必至! 本作が時代劇初挑戦だというが、端正な顔立ちにマッチした“武士姿”に、今後の時代劇作品への出演も期待したいところだ。
水田航生/山本周五郎時代劇 武士の魂「失蝶記」

水田航生/山本周五郎時代劇 武士の魂「失蝶記」
水田さんの公式Twitterでは意気込みが綴られており、本作へかける思いの強さが伺える。彼の新たな代表作となり得る本作を、この機会にぜひチェックしてみて。


山本周五郎時代劇 武士の魂「失蝶記」は9月12日(火)20時~BSジャパンにて放送。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集