【本日レディースデー】人気映画をオトクに!映画館でゆっくり観たいおすすめ4選

最新ニュース スクープ

『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ 全 5 枚 拡大写真
本日水曜日は週に1度の映画レディースデー! 天気はすっきりと晴れ、清々しい陽気に。絶好のお出かけ日和なので、ぜひ映画館に足を運んで、人気の映画をお得に鑑賞してみては? それでは、編集部おすすめの4作品をご紹介。

■型破りな父と娘の“最強のふたり”…『あしたは最高のはじまり』



『あしたは最高のはじまり』 PHOTO : Julien PANIE

>>あらすじ&キャストはこちらから

突然父になったプレイボーイと、男手“ふたつ”で育てられた少女。常識破りな2人の絆に、世界が笑いと涙に包まれた感動作! 『最強のふたり』で一躍世界的スターとなったオマール・シーが主演を務めており、本作でもあたたかい希望を届けてくれる。

■今日の映画デートはこれで決まり!…『ベイビー・ドライバー』


『ベイビー・ドライバー』

>>あらすじ&キャストはこちらから

エドガー・ライト監督の、映画に対するリスペクトやサウンドセンスが遺憾なく発揮された“最高”としか言いようのない傑作。アクションやラブストーリー…などのジャンルにとらわれず、柔軟に素直に楽しめるように作られた誰もが楽しめるような作品! 終始流れるグルーヴィ―な音楽たちは、エドガー・ライト監督の映画愛を存分に感じられる。それにしても、エドガー・ライト監督って、レコード何枚持ってるの?

■緊張感高まる法廷サスペンス…『三度目の殺人』



『三度目の殺人』 (C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

>>あらすじ&キャストはこちらから

『海街diary』の是枝裕和監督の最新作は家族ドラマ、ではなく後味残る法廷心理サスペンス。主演に福山雅治を迎え、得体のしれない殺人犯を名優・役所広司が怪演。さらに若手演技派俳優の広瀬すずも出演し、物語のキーマンを担っている。

■圧倒的臨場感で実話描く…『ダンケルク』



『ダンケルク』(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

>>あらすじ&キャストはこちらから

SF作品の名作を生み出し続けるクリストファー・ノーラン監督が新たに挑んだのは、第2次大戦下の実話を描いたスペクタクル・サスペンス。860隻の船舶で、イギリス軍、フランス軍の兵士約40万人もの命を救った史上最大の救出作戦の実話を基に、ノーラン監督の斬新なアイデアと徹底したリアリティを追求した映像が、より圧倒的な臨場感を与えている。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集