香取慎吾「あと1回やりたかった」の言葉にSNS号泣「SmaSTATION!!」

最新ニュース スクープ

「SmaSTATION!!」ロゴ
「SmaSTATION!!」ロゴ 全 2 枚 拡大写真
香取慎吾がMCを務めてきた「SmaSTATION!!」が9月23日(土)の699回目の放送を持って最終回を迎えた。ゲストには香取さんの“盟友”俳優の山本耕史が登場。さらに様々なサプライズもあり、ネット上には感動の声と共に番組の終了を名残り惜しむ投稿が溢れかえった。

本番組は2001年10月13日(土)に放送を開始。香取さんが英会話習得に挑む「ベラベラステーション」、マナーをクイズ形式で学ぶ「覚えておきたい!マナー手帖」などの人気コーナーはその後書籍化されるなど大きな反響をよんだ。テレビ朝日のスタジオ以外だけでなく系列局の社屋やニューヨーク、ドイツなどの海外からの中継も行われ。フジテレビや日本テレビなど他局との同時生中継など挑戦的な試みも行われた。近年は最終回でも放送された「最新行列グルメ待ち時間ランキング」をはじめ、生活に役立つグッズの紹介などを紹介、番組で扱われたお店や商品がその後話題沸騰するなど、情報番組としても多くの視聴者に愛されてきた。

そして最終回を迎えた23日、放送前からSNS上には「スマステ今日で終わりとか信じたくない」「胸が苦しい」などの声が続々と投稿。

そしてオンエアがスタート。画面の後ろに映る東京タワーが番組カラーにライトアップされるというサプライズに香取さんは「夢が叶った。ノッポンくんありがとう」と声を少し震わせながら驚きと感動のコメント。

これに「ありがとう東京タワー!!」「東京タワーさんありがとうございます!」「慎吾の夢が叶った事が本当に本当に本当に嬉しい」などSNSにも感動の嵐が巻き起こる。

続いてゲストの山本さんがスタジオに呼びこまれると、山本さんが緑のネクタイ(香取さんのSMAPでのイメージカラー)をしていることを発見した視聴者から「副長、ネクタイの色が…」「耕史くんネクタイ愛感じる」などのコメントが続々とタイムラインに上がる。

その後番組はいつも通りに進行。「最新行列グルメ待ち時間ランキング」企画では紹介されたグルメをゲストが試食、香取さんは食べられないのだが「最終回やし慎吾くんにも試食させてあげてほしい(笑)」「慎吾は最後の最後まで食べられないのだろうかっ!?」など最終回だけに香取さんにも試食のチャンスを与えて欲しいというツイートや、あまりにもいつも通りの進行に「終わるなんて思えんくらいいつもと変わらないなー」「今日で終わるの実感ないなぁ」というツイートも。

結局香取さんは試食することなくコーナーは終了。山本さんは香取さんと強く握手したあと固く抱擁しスタジオを後に。その様子に「私、もう泣いてる…」「やばい泣く泣く泣く」とすでにSNS上には涙のコメントが溢れかえる。

さらにラストはナレーターを務めてきた小林勝也も顔出しで出演し「今度は2時間やりましょう」と香取さんに声をかけ、さらに香取さんと共に番組MCを務めてきたテレビ朝日アナウンサー・大下容子も感謝の言葉を続ける。そして香取さんが「残念ですよ。続けたかった。この16年、本当に感謝。香取慎吾を形成した番組だった」と語り、新たなファンサイトである「新しい地図」について「(稲垣吾郎、草なぎ剛の)3人と皆さんと一緒に大きな地図を描いていきたい」と今後の抱負を述べ、「700回、あと1回やりたかった」と言うと大下アナと涙の抱擁で番組は16年の歴史にピリオドを打った。

放送後もSNSには「慎吾ちゃんの言葉に感動した」「涙なくては見られませんでした」「やっぱり後一回やりたかったよね」「二時間スペシャルで戻ってきて欲しい」「700回待ってるよ」など、番組の終了を惜しむ声と再開を望む声の両方が現在に至るまで続々と投稿され続けている。

《笠緒》

この記事の写真

/

特集

友だち追加