竹内涼真「恋愛に歳は関係ありません!」自身の“彼氏感”語る

最新ニュース スクープ

竹内涼真/「JUNON」11月号(撮影/桑島智輝)
竹内涼真/「JUNON」11月号(撮影/桑島智輝) 全 3 枚 拡大写真
9月23日発売の「JUNON」11月号にて、「年上男子の彼氏感に負けた」特集にてその爽やかさで女性を虜にした竹内涼真。この度、本誌インタビューの内容が一部解禁となった。

『帝一の國』では菅田将暉ら人気若手俳優陣と共演し、「過保護のカホコ」では高畑充希との“純ラブストーリー”が毎話ネット中心に話題となり、10月期のTBS日曜劇場「陸王」に物語のキーとなる陸上競技部員・茂木裕人役で出演するなど、話題に事欠かない人気俳優・竹内さん。

本誌のテーマ「年上男子の彼氏感」について、「高校生ぐらいの女の子が年上に憧れるのって、たぶん“余裕”じゃないのかなぁ」と分析し、自身もこの1年では変化があったという。「僕はわりと昔から下調べして段取りよくプランを立てたいほうなので、その質がちょっとだけ上がったりしてるんじゃないかな」。また「僕は彼氏感あるんですかね? まぁ、それで女の子たちが幸せになってくれるんだったら、僕はうれしいんですけど(笑)」とコメント。

さらに、自身からみた“年上”の女性について「年上の女性も素敵だと思います。ちゃんと話を聞いてくれそうですよね」と言いつつも、「…でもこれは人によりますよね」「恋愛に歳は関係ありません! すみません!(笑)」と告白。「僕は、つきあうときはお互いにフラットに接したいんです」と思いを明かした。

また本誌には、DD所属アーティスト、MeseMoa.&*ChocoLate Bomb!!&fixsodiaをはじめ、代表取締役「ぜあらる。」にダンスの「K’suke」先生まで大集合! 「株式会社DD」とは、素人男子踊り手の動画投稿を機にメンバーが集まり結成された「むすめん。」が、グループ名を「MeseMoa.」に改名した後、同グループを卒業したメンバー「ぜあらる。」こと篠原裕之が立ち上げた芸能プロダクション。8月末には「MeseMoa.」としてのファーストシングルをリリースするなど、今後の活動に期待がかかる面々がズラリ!

「JUNON」11月号は発売中。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加