カン・ドンウォン『MASTER』引っさげ来日決定!新オープンTOHOシネマズ上野で舞台挨拶

韓流・華流 スクープ

『MASTER/マスター』(C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED
『MASTER/マスター』(C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED 全 8 枚 拡大写真
先日、イ・ビョンホンが来日しTOHOシネマズ新宿を“舞台挨拶ジャック”したことも記憶に新しい『MASTER/マスター』。このほど、本作でビョンホン演じる希代の詐欺師を追い詰める、熱き刑事を演じたカン・ドンウォンの来日が決定! TOHOシネマズ上野のオープン記念で舞台挨拶を行うことになった。

>>あらすじ&キャストはこちらから

近年『華麗なるリベンジ』『隠された時間』など、出演作が立て続けに日本公開されているカン・ドンウォン。そのシャープで儚げなルックスと演技力で、韓国30代俳優でダントツの人気を誇っている。また、長身とスタイルの良さを活かし、アパレルブランド「ユニクロ」の広告にも登場。今年1月には待望の日本公式ファンクラブが発足し、ますますその人気は拡大中だ。

『MASTER/マスター』(C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED
本作では、イ・ビョンホン演じる巨額の投資詐欺を働いた投資会社会長を、何としてでもとらえようとする正義感あふれる初の刑事役を熱演。ドンウォン史上最高傑作とも称賛されている。

今回、カン・ドンウォンは11月6日(月)に来日し、11月4日(土)にオープンとなるTOHOシネマズ上野のオープニング舞台挨拶に登壇する予定(計3つのスクリーンにて3回)。また、来日舞台挨拶の決定と併せて、ドンウォン本人からのメッセージと、彼の熱演ぶりがよく分かる魅力あふれる場面写真6点も到着。

『MASTER/マスター』(C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED
■カン・ドンウォンからのメッセージ
みなさん、こんにちは! カン・ドンウォンです。この度、映画『MASTER/マスター』のプロモーションで11月に日本へ行くことになりました。日本にいるファンの皆様に会えることが、いまからとても楽しみです。また、新しくオープンするTOHOシネマズ上野で舞台挨拶に登壇できることを嬉しく思っています。ぜひ多くの方々に映画をご覧いただきたいです。

イ・ビョンホンに、カン・ドンウォン、キム・ウビンという各世代の韓国3大スターが体現した、観る者全てを物語に引き込んでいくクライム・アクション。引き続き、注目していて。

『MASTER/マスター』は11月10日(金)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加