“ハリー・ポッターの秋”到来!4週連続『ハリポタ』放送「金ロー」

最新ニュース スクープ

『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』TM & (c) 2004 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R.
『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』TM & (c) 2004 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R. 全 5 枚 拡大写真
日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では、「ハリー・ポッターの秋」と題して、10月20日(金)から“4週連続”で大人気シリーズ『ハリー・ポッター』の4作品を放送することが決定した。

『ハリー・ポッター』シリーズは、両親を亡くしたひとりぼっちの男の子ハリー・ポッターが、自分が魔法使いであることを知り、突然入学することになった魔法魔術学校ホグワーツで様々な出会いを経験しながら成長していく物語。

昨年、新たなるシリーズの幕開け『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が大きな話題となり、大ヒットを記録したことも記憶に新しいが、今回の4週連続放送では、8作品あるシリーズの中から、第3作目となる『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』からシリーズ第6作目『ハリー・ポッターと謎のプリンス』までを放送。

■第1週目『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』


『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』TM & (c) 2004 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R.
まず10月20日(金)に放送されるのは、アルフォンソ・キュアロンが監督を務めた第3作目『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(‘04)。ついに物語が大きく動き出す! シリーズのカギとなるキャラクターが登場し、隠されたハリーの過去が次第に明らかになっていく。新しい魔法アイテムや魔界の住人も登場し、誰もがワクワクさせられる壮大なストーリーに注目だ。

■第2週目『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』


『ハリー・ポッターと炎のTM & (c) 2005 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R.ゴブレット』
続いて10月27日(金)には、マイク・ニューウェル監督作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(‘05)が登場。ハリーの宿敵・ヴォルデモート卿がついに復活! 物語は新たなステージへ…。数百年ぶりに行われることになった三大魔法学校対抗試合! 代表に選ばれたハリーに危機が迫る!

■第3週目『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』


『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』TM & (c) 2007 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R.
11月3日(金)には、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の監督も手掛けたデイビッド・イェーツ監督作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(‘07)が放送。ヴォルデモート卿の復活を信じようとしない魔法界の人々。その裏では、魔法使いの秘密同盟「不死鳥の騎士団」が結成された。ハリーが背負った過酷な宿命が明らかに! 15歳になったハリーはその宿命に立ち向かうことができるのか――? 

■第4週目『ハリー・ポッターと謎のプリンス』


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』TM & (c) 2009 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R.
そして、11月10日(金)には同じくイェーツ監督が手掛けた『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(‘09)が登場。ヴォルデモート卿の脅威は人間界にまで迫っていた! ホグワーツの校長・ダンブルドアは、ハリーを最終決戦に送り出す決意をする。そんな中、ハリーらの恋模様にも新展開が! ロマンチックな雰囲気の中でも刻々と悲劇が忍び寄る…。

ハロウィンのイベントなども行われる秋にピッタリの、魔法世界を堪能できる4週間。シリーズファンの方はもちろん、いままで観たことがなかったという方も、この機会に是非チェックしてみて。

金曜ロードSHOW!「ハリー・ポッターの秋」、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』は10月20日(金)、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』は10月27日(金)、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』11月3日(金)、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は11月10日(金)いずれも21時~日本テレビ系にて放送。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加