LUSH「Gorilla Perfume」新作コレクション全12種発売中! デザインパッケージもリニューアル

最新ニュース スクープ

「I’M HOME(アイム ホーム)」/コアレンジ「Gorilla Perfume Volume IV」
「I’M HOME(アイム ホーム)」/コアレンジ「Gorilla Perfume Volume IV」 全 35 枚 拡大写真
英国発のフレッシュハンドメイドコスメ「LUSH(ラッシュ)」が10月20日(金)、ブランドのパフュームコレクション「Gorilla Perfume」に、新たな香り全12種を揃えた新コレクション「Gorilla Perfume Volume IV(ゴリラパフューム ボリュームフォー)」を発表! また、いままでのコレクションを含めた全ての香水のデザインもリニューアルされた。

>>「Gorilla Perfume」ラインナップはフォトギャラリーをチェック

◆体験や出会いなど、人間のストーリーを香りで表現



「Gorilla Perfume」コアレンジ「Gorilla Perfume Volume IV」
「Gorilla Perfume」は、ヘッドパフューマーのサイモン・コンスタンティンや共同創立者のマーク・コンスタンティンをはじめとする調香師が、独自のブレンドによりパフュームを開発。それらの香りは感情を表現したり、様々な体験や出会った人のストーリーを“香りで語る”点が最大の特徴といえる。

◆新しいコレクションのコンセプトは“ホーム”



「I’M HOME(アイム ホーム)」/コアレンジ「Gorilla Perfume Volume IV」
今回の新コレクション「Gorilla Perfume Volume IV」のコンセプトは「ホーム」

アーティストとして活躍する米国出身のハル・サンプルズからインスピレーションを受けたこれらは、路上生活を想起する、ルールに当てはまらないラフな香りから、子どものようなエネルギーに満ち溢れる、カラフルでフローラル、フルーティな香りまで、人によって意味合いが異なる“HOME”という感覚をインスピレーションに、香りで表現。

ノスタルジックな懐かしさと落ち着きが混ざり合った香りで、全12種の中から貴方のお気に入りのホームが見つけられるはず。

◆種類豊富!アートな香りとユニークなネームセンスで貴方の1本が見つかる



「Gorilla Perfume」コアレンジ(左から「DIRTY」「ALL GOOD THINGS」「CARDAMOM COFFEE」)

「Gorilla Perfume」は、コアレンジブラックレーベルレンジの2つで構成されている。

コアレンジは、新作「Gorilla Perfume Volume IV」を含めた全14種があり、全てリキッドタイプのパフュームに加え、ソリッドパフューム(練り香水)とウォッシュカード(シート状のソープ)が揃う。コアレンジ商品は、日本全国の店舗(オンラインストア含む)で購入が可能。


「Gorilla Perfume」ブラックレーベルレンジ(左から「1000 KISSES DEEP」「ICON」「DEAR JOHN」)
ブラックレーベルレンジは、「TANK BATTLE」「STAYIN’ALIVE」「ICON」「THE PRESIDENT'S HAT」「PRINCESS COTTONGRASS」の新商品5種のリキッドパフューム、および「INHALE」「EXHALE」2種の新作パフュームオイルを含める全16種で構成され、ラッシュ原宿表参道店およびオンライン限定アイテムとして販売。

カジュアルに普段使いしたいときも、ここぞと決めたいときも、幅広いラインナップの中から、貴方のストーリーを語るような1本が見つかるはず。モノトーンでシンプルな見た目も男女問わずウケは抜群大切な方へのギフトとしても、喜ばれること間違いなし!

LUSH新パフューム「Gorilla Perfume Volume IV」および「Gorilla Perfume」新デザインアイテムは10月20日(金)より販売開始。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加