アニメ『GODZILLA』、人類VSゴジラの壮絶な戦い始まる!本予告到着

映画 邦画ニュース

『GODZILLA 怪獣惑星』(c)2017 TOHO CO., LTD.
『GODZILLA 怪獣惑星』(c)2017 TOHO CO., LTD. 全 12 枚 拡大写真
2017年、アニメーション界最高峰のスタッフが贈る「アニゴジ」こと『GODZILLA 怪獣惑星』。このほど、その本予告とともに、超大型新人アーティストXAIが歌う主題歌と最新場面写真が公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

地球がゴジラを生態系の頂点とする星に変貌していた、というシビアでハードな未来世界を描く本作。二万年間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”と、それに対峙する人類の因縁の物語となっている。

このたび、10月27日(金)から順次劇場上映される本作の本予告が先行公開。人類VS地球を支配した“ゴジラ”との壮絶な戦闘シーンをついに明らかにされている。地響きと共に、圧倒的な存在感で現れるゴジラの巨大な姿、全身を光らせ青白い熱線を放つ、ゴジラの攻撃シーンには要注目。一瞬ではあるが、明らかにこれまでのゴジラとは違う“熱線攻撃”が映し出されている!


さらには、ホバー部隊がゴジラの周りを360度旋回しながら一斉攻撃をしかける、3DCGアニメーションだからこそ生みだされた、ゴジラとのダイナミックなアクションシーンも必見。果たして、人類は地球を取り戻せるのか。そして、ゴジラを倒すことだけを考えて生きてきた主人公ハルオ(声:宮野真守)の運命は…。

また、予告編に合わせて、『ダーク・ナイト』(クリストファー・ノーラン監督)にも楽曲を提供するなど世界的人気を誇る「BOOM BOOM SATELLITES」中野雅之がプロデュースした超大型新人アーティストXAIの主題歌「WHITE OUT」の歌声も解禁。人類とゴジラの壮絶な戦いのドラマに、透明感あふれる歌声で彩りを加えている。

『GODZILLA 怪獣惑星』は11月17日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加