【ご招待】『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』試写会に5組10名様

プレゼント イベント

『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』(C)TRIO IN PRAGUE 2016
『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』(C)TRIO IN PRAGUE 2016 全 1 枚 拡大写真
〆切り:11月13日(月)

日時:11月21日(火)18:00開場/18:30開映
場所:神楽座(東京・飯田橋)


1878年、プラハはオペラ「フィガロの結婚」の話題で持ちきりだった。上流階級の名士たちは、モーツァルトに新作の作曲をさせるため、モーツァルトをプラハへと招いた。やがて彼は、ケルビーノ役に抜擢された若手オペラ歌手のスザンナと出会い、その美貌と才能に大いに魅了される。一方スザンナも、モーツァルトの天才ぶりに引き付けられていた。しかし、オペラのパトロンであり、猟色家とのうわさのあるサロカ男爵もまた、スザンナを狙っていた。

『アマデウス』に続くモーツァルト映画最新作『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』が12月2日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて公開される。本作はモーツァルトがプラハで「ドン・ジョヴァンニ」を初演した史実をもとに、プラハの上流階級を舞台に、オペラ創作の背景にある華麗なる恋と陰謀のストーリーを描く。主演のモーツァルトには『ダンケルク』のアナイリン・バーナード、悲運の歌姫スザンナ役に『高慢と偏見とゾンビ』のモーフィッド・クラークを配し、悪の男爵サロカを名優ジェームズ・ピュアフォイが演じる。こちらの公開に先駆けて『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』試写会に5組10名様をご招待。

※上映前にゲスト登壇のイベントを30分程度、予定しております。
※イベント中はマスコミ取材が入る予定です。会場の映像や写真が各媒体で露出する場合があります。予めご了承ください。

応募する

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加