【20周年記念プレゼント】『南瓜とマヨネーズ』臼田あさ美のチェキを1名様

プレゼント グッズ

『南瓜とマヨネーズ』(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
『南瓜とマヨネーズ』(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会 全 4 枚 拡大写真
〆切り:12月19日(火)


ツチダは同棲中の恋人・せいいちのミュージシャンになる夢を叶えるために、内緒でキャバクラで働き生活を支えていた。一方、無職で曲が書けずスランプに陥ったせいいちは、毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。しかし、ツチダがキャバクラの客・安原と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。そんな矢先、ツチダにとって、いまでも忘れられない昔の恋人・ハギオと偶然、再会を果たした。過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。

『南瓜とマヨネーズ』(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
不朽の恋愛マンガの金字塔作品として呼び声の高い、魚喃キリコの同名代表作を原作に、『パビリオン山椒魚』の鬼才・冨永昌敬監督が実写映画化した『南瓜とマヨネーズ』。主人公ツチダ役を臼田あさ美が演じるほか、ツチダに生活を支えられながら夢を追うミュージシャン志望の恋人・せいいち役に太賀、そしてツチダが再会を果たす忘れられない昔の恋人・ハギオ役にオダギリジョーが扮している。

『南瓜とマヨネーズ』(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
“今彼”「せいいち」と“元彼”「ハギオ」の間で揺れるツチダの繊細な心理を見事に表現した臼田さんは「ツチダとして過ごした時間、せいちゃんが太賀さんだったこと、ハギオがオダギリさんだったこと、すべてが尊くて、大切で、嬉しいです」と語り、原作を初めて読んだときから出演を熱望していたという本作で5年ぶりの主演に挑んでいる。今回、「シネマカフェ」創立20周年を記念して11月11日(土)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開される『南瓜とマヨネーズ』の臼田あさ美のチェキを1名様にプレゼント。

『南瓜とマヨネーズ』臼田あさ美チェキを1名様にプレゼント
応募する

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加